このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

「ゼロカーボンシティ」実現へ向けて

2021年5月1日 更新

 近年、地球温暖化の影響と考えられる異常気象が国内外で頻発し、町内においても令和元年に発生した令和元年東日本台風により、大きな被害を受けました。

 地球温暖化によって引き起こされる気候変動により、様々な分野に影響を及ぼすおそれがあることから、町は温暖化の要因である二酸化炭素(CO₂)排出削減に向け、軽井沢町スマートコミュニティに掲載している事業を推進しているところですが、更なる環境負荷を低減していくため、2050年に向けた具体的な方向性を示したロードマップを令和3年3月に作成しました。

 

zero

  ※画像をクリックするとロードマップが見られます。

2050年までにCO₂排出量実質ゼロを目指します!

 

 町は温暖化の要因である二酸化炭素(CO₂)排出削減に向け、2050年までにCO₂排出実質ゼロを目指すことを令和2年3月18日に宣言しました。

 

  tyou

 

     軽井沢町「CO₂排出実質ゼロ」宣言文(PDF/1185KB)

   

    環境大臣メッセージ文(PDF/418KB)

 

広報かるいざわ掲載記事「シリーズ気候変動」について

 本シリーズは、令和3年3月(3月号)から3か月にわたって気候変動、地球温暖化対策等について考える短期集中連載です。

 

Vol.1(3月号)『こわれゆく地球』

 hyousi3     kouhou3

                                            ※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

 

 

Vol.2(4月号)『残された時間は、あと10年』

     

                                                  ※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

 

 

Vol.3(5月号)『危機からの脱却』

   

                                                  ※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

ひろがるカーボンニュートラル ~トップが語る脱炭素~

 環境省では、2050年脱炭素化社会の実現に向けた取組の一環として、既に取組を進めている自治体・企業のトップ20名によるメッセージ動画を制作しました。

 藤巻町長も参加し、町の取組も紹介されていますので、こちらも併せてご覧ください。

環境省HP「ひろがるカーボンニュートラル ~トップが語る脱炭素~」
http://www.env.go.jp/earth/carbon-neutral-messages/

 

 

ページトップに戻る。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策課
電話番号:0267-45-8504
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:sogoseisaku(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。