このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

【募集終了のお知らせ】令和2年度木質バイオマス循環利用普及促進事業(ペレットストーブ設置事業)補助金

2020年8月3日 更新

  

 

 申し込みが定数に達したため、令和2年度の募集を締め切ります。

 

 

 

 木質バイオマス(木材からなる再生可能な資源)の利用促進のため、県内のペレット製造施設で製造されたペレットを使用するペレットストーブの設置について、費用の一部を補助します。

 

 ペレットストーブの設置を検討されている方は、ご相談ください。

 

申込

開始日

 月 日( ) 時 分から、観光経済課番窓口にて受付を開始します。

申込時期

ペレットストーブの設置前に申請してください。

※申請書は下記もしくは観光経済課番窓口にて問い合わせてください。

提出書類

木質バイオマス循環利用普及促進事業補助金交付申請書(PDF/109KB)

木質バイオマス循環利用普及促進事業補助金交付申請書(Word/25KB)

※添付書類 1)ストーブ等の本体購入に係る見積書の写し

      2)ストーブ等の設置予定場所の現況写真

対象者

町内の家屋にペレットストーブを設置しようとする町民、または事業者

補助金額

ペレットストーブ本体価格(消費税抜き)の2分の1以内(上限10万円)

補助台数

 台

※先着順となります。

※申請者1人につき1台とし、申し込みが定数に達した時点で募集を

 締め切ります。

主な条件

・ペレットストーブは県内の事業所または代理店を有する者から購入すること。

・使用するペレットは、県内のペレット製造施設で製造された「長野県産ペレット」を使用すること。

・あらかじめペレット販売業者との間で協定書を締結すること。

・概ね年間800キログラム以上のペレットを使用すること。

・設置後3年を目安に、ペレット使用量について達成状況を報告すること(添付書類として領収書の写しが必要となります)。

※既に設置が完了している場合は補助の対象外となりますので、ご注意ください。

 

 

≪ 達成状況の報告について ≫

 ペレットストーブを設置した年度の翌年度分から、3年を目安にペレット使用量の達成状況報告が必要となります。補助事業の条件として「概ね年間800キログラム以上のペレットを使用すること」と定めていることから、800キログラムを下回る場合には、その理由について聞き取りを実施します。

 

 また、報告書の添付書類としてペレット購入時の領収書(写し)が必要となります。補助事業を活用される場合は、保管及び提出についてご協力くださいますようお願いします。

 

 

 例)令和2年度にペレットストーブを設置した場合

 令和3年度から令和5年度までの3年間、ペレット使用量の達成状況報告が必要となります。

報告年数 報告の対象となる期間 報告期限
1年目 令和3年4月1日 から 令和4年3月31日 まで 令和4年5月
2年目 令和4年4月1日 から 令和5年3月31日 まで 令和5年5月
3年目 令和5年4月1日 から 令和6年3月31日 まで 令和6年5月

 

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

観光経済課 農林振興係
電話番号:0267-45-8572
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:kankei(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。