このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

山菜・野生きのこ採取の自粛について

2020年5月21日 更新

山菜(コシアブラ・タラノメ・ゼンマイ及びコゴミ(野生))や野生きのこは、取らない、食べない、販売しないでください

 

 軽井沢町産のコシアブラ・タラノメ・ゼンマイ及びコゴミ(野生)については、食品衛生法の基準値(※1)を超える放射性セシウムが検出されているため(※2)、長野県から採取、出荷及び摂取に係る自粛要請が出ています。

 

 また、軽井沢産のコシアブラ及び野生きのこについては、複数の市町村で食品衛生法の基準値(※1)を超える放射性セシウムが検出されているため(※2)、原子力対策本部長から出荷制限の指示が出ています。

 

(※1)基準値:放射性セシウム100ベクレル/kg

(※2)過去に検出されたものを含む

 

 採取、出荷及び摂取の自粛対象品目、出荷制限の対象となっている品目において、検査結果で基準値を超えないものもありますが、確実な安全性が担保されていないとのことから、自粛要請及び出荷制限は継続となっています。

 

 ご理解ご協力をよろしくお願いします。

 

 

放射性物質の検査結果           

山菜

 

 軽井沢町内にて、コシアブラ(2地点)、タラノメ(3地点)の採取および検査を行いました。

 結果については下記の通りです。

検体
  Cs-134 Cs-137 合計

採取年月日

山菜コシアブラ1

15.2

279

290

令和2年5月12日

山菜コシアブラ2

5.68

114

120

令和2年5月12日

山菜タラノメ1

不検出

42.0

42

令和2年5月12日

山菜タラノメ2 不検出 39.8 40

令和2年5月12日

山菜タラノメ3 不検出 30.1 30

令和2年5月12日

 

 

※放射性セシウムの合計

 セシウム134と137を合算して有効数字2桁に四捨五入したもの

 

 

検査機関:一般財団法人新潟県環境分析センター

検査日:令和2年5月14日

 

 

野生きのこ

 

 野生きのこ類の検査を行った結果は、以下のとおりです。

 

検体
  Cs-134 Cs-137 合計

採取年月日

チチタケ

42.6

112

150

平成26年8月19日

 

 

検査機関:長野県環境保全研究所

検査日:平成26年8月21日

              

                

検体
  Cs-134 Cs-137 合計

採取月日

ムラサキシメジ

(腐生性)

不検出  (2.38)

16.5  (2.52)

17

平成27年10月22日

ムキタケ     (腐生性)

不検出  (2.50)

16.5    (3.16)

17

平成27年10月22日

チャナメツムタケ

(腐生性)

106    (3.32)

449    (2.98)

560

平成27年10月22日

シモフリシメジ  (菌根性)

44.3   (3.09)

322     (2.01)

370

平成27年10月22日

クリタケ     (腐生性)

22.1  (2.21)

70.8    (3.31)

93

平成27年10月22日

 

 

検査機関:ユーロフィン・フードアンドプロダクト・テスティング(株)

検査日:平成27年10月22日~23日

 

 

 

軽井沢町内の規制状況(令和2年5月15日現在)

 

【国の出荷制限】

コシアブラ 平成26年5月21日~
野生きのこ 平成24年9月20日~

 

 

【県の摂取・出荷及び摂取の自粛】

ゼンマイ 平成26年6月3日~

コシアブラ

タラノメ

平成25年6月6日~
コゴミ 平成28年5月13日~
野生きのこ 平成24年9月14日~

野生獣肉

(ニホンジカ)

平成29年12月7日~

 

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

観光経済課 農林振興係
電話番号:0267-45-8572
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:kankei(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。