このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

不妊治療補助金について

2021年1月4日 更新

対象者

・1年以上軽井沢町に住民票がある夫婦。

・町税の滞納が無い夫婦。

・子どものいない夫婦。(養子等は除く)

※長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業実施要綱に基づく助成と重複して申請はできません。上記すべてを満たすことを町でも確認させていただきます。

対象治療内容

体外受精、顕微授精、人工授精に係る費用及び検査。

(保険適応されているもの、第三者の関与したものを除く)

補助金額

夫婦1組につき費用の2分の1以内、年度内上限30万円。

(夫婦1組につき同一年度1回の申請とし、通算して5年度までとなります。)

申請時の持ち物

  1. 軽井沢町不妊治療費補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)
  2. 不妊治療に係る医師の証明書(様式第2号)
  3. 軽井沢町不妊治療費補助金交付請求書(様式第4号)
  4. 治療費を証明する領収書の写し
  5. 初めて申請される方は戸籍謄本(軽井沢町不妊治療費補助金交付要綱第3条第1項第3号に基づき嫡出子の存否確認のため)

 

※ 1~3の書類については保健センターでお渡ししています。

 上記の1および3の書類について、申請時に記入をされる方は、

  (1)夫婦の異なる印鑑 

  (2)領収書 

  (3)夫婦のマイナンバー 

  (4)振込先口座のわかるもの 

 を持参してください。

  

 詳しくは保健センターまでお問い合わせください。

 

注意事項

申請は治療を行った年度内に提出をお願いします。治療終了日が3月下旬などでやむを得ない理由で3月末日までに申請が困難な方は、事前に保健センターへご相談ください。

 

長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業について

長野県では、特定不妊治療(体外受精又は顕微授精)を受けている夫婦に対し、費用の一部を助成する「長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業」を実施しています。

令和3年1月1日以降に終了した治療について、支援内容が拡充されます。詳しくは下記、長野県ホームページをご確認ください。

 

参考 長野県ホームページ

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

保健センター
電話番号:0267-45-8549
FAX番号:0267-44-1396
電子メール:hoken(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。