このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

石綿(アスベスト)について

2018年12月14日 登録

 

石綿(アスベスト)の基礎知識

 石綿(アスベスト)は、天然にできた鉱物繊維です。熱に強く、摩擦に強く切れにくい、酸やアルカリにも強いなどの特性があることから、建材製品や工業製品として多くの用途で使用されてきました。

 石綿(アスベスト)は、丈夫で変化しにくいため、吸い込んで肺に入ると組織に刺さり、15~40年の潜伏期間を経て、肺がん、悪性中皮腫(悪性腫瘍)などの病気を引き起こす恐れがあり、また目に見えないくらい細い繊維のため、気づかないうちに吸い込んでしまう可能性があります。

 建築物解体等工事に関すること(事業者の方へ)

石綿(アスベスト)の事前調査について

 建築物や工作物の解体や改造、補修作業を伴う建設工事の際は、石綿(アスベスト)の使用の有無の事前調査とその結果を掲示することが、工事受注者等に義務付けられています。

 調査の結果、吹き付け等の使用が判明した場合は、県へ特定粉じん排出等作業の実施届出をする必要があり、作業の際は適切な飛散防止措置を講じてください。

長野県(外部サイト):「アスベストに関する取り組みについて」

石綿(アスベスト)を調査できる機関

長野県測定協会(外部サイト):「アスベスト分析会員」

届出について

長野県(外部サイト):「アスベスト建材等の除去・解体工事に伴う届出」

お問い合わせ、届出の提出先

 佐久地域振興局環境課(電話番号:0267-63-3166

 佐久建設事務所建築課(電話番号:0267-63-3160)

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

環境課
電話番号:0267-45-8556
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:kankyo(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。