令和3年度 追分宿郷土館特別企画展

 

            特別企画展 ポール・ジャクレー没後60年   

           軽井沢を愛したフランス人浮世絵師 

          ポール・ジャクレー全木版画展

                           

   Paul Jacoulet :French Ukiyo-e artist who loved Karuizawa

      【Complete Set of Woodblock Prints Exhibition】

 

     会期 前期 8月1日(日)~9月12日(日)

            AUGUST 1 SUN-SEPTEMBER 12 SUN.2021

        後期 9月15日(水)~10月31日(日)

          SEPTEMBER 15 WED-OCTOBER 31 SUN.2021

 

                    ※展示替えのための休館日

       ・7月26日(月)~7月31日(土)

       ・9月13日(月)~14日(火)

       ・11月1日(月)~  2日(火)

 

  

 

  

    

    チラシ掲載作品 上 《馬の鈴草、トンダノ、セレベス島》

    チラシ掲載作品 下 《打ち明け話の相手、連作「満州宮廷の王女たち」より》 

                                 多色摺木版画  遺族所蔵 ©Paul Jacoulet

       

      ※掲載しているチラシの作品画像・写真の無断転載、転用を禁じます。

                    Reproduction or appropriation of images and photographs from 

                    within this flier is prohibited.

 

 軽井沢を愛したフランス人浮世絵師 ポール・ジャクレー 

 軽井沢にゆかりの深いフランス人画家 ポール・ジャクレー(1896~1960)の没後60年を期して、全木版画162点を2期に分けてご紹介する特別企画展を開催します。

 ポール・ジャクレーは、1896(明治29)年、パリに生まれました。父親の仕事の都合で3歳の時に来日し、以来生涯を日本で暮らし、日本画・水彩画・木版画など、数々の作品を創作しました。

 1944(昭和19)年48歳の時に、疎開のため軽井沢に居を構え、1960(昭和35)年64歳で没するまで軽井沢で過ごしました。

 本展では、フランス人浮世絵師ともよばれるポール・ジャクレーの画業をご紹介するとともに、写真・書簡・遺愛品などの資料により、軽井沢での様子もご紹介します。

 江戸時代以来の伝統技法に基づいた緻密で色彩豊かなジャクレーの木版画の世界をご覧ください。

    

 

期間中のイベント

 8月1日(日)

  ●オープニング・セレモニー 13時~13時20分

  ●ミニ・シンポジウム    14時~15時

   テーマ「ポール・ジャクレーと軽井沢」

   

   司 会  猿渡 紀代子氏(美術史家、元横浜美術館学芸員)

   パネラー 稲垣・ジャクレー=テレズ氏(遺族・養女)

        富田 聖三氏(遺族) 

        大藤 敏行氏(軽井沢高原文庫副館長)

        柴崎 雅寿氏(ナショナルトラスト代表理事)

   ・定員:30名 

   ・受講料:入館料のみ

   ・申し込み開始:7月17日(土)9時から

   ★箏演奏:山下 庸子氏・花里 一惠氏

    オープニング・セレモニー終了後、館内にてお聞きください。

 

   ※クリスチャン・ポラック氏(日仏交流史研究家)の講演は10月17日(日)に

    延期となりました。

     

 9月4日(土延期します。

  ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「多色摺木版画

   体験」の開催を延期します。

   今後の日程につきましては、決まり次第ホームページでお知

   らせします。

   ご理解・ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

   

  ●多色摺木版画体験 1回目10時~12時、2回目13時~15時

   ・講師 小市 景子氏

   ・定員:各10名 

   ・参加費:500円

   ・申し込み開始:7月17日(土)9時から

 

 10月2日(土)

 ●教養講座 1 13時30分~15時

   ・演題:「フランス人浮世絵師ポール・ジャクレーと軽井沢」

   ・講師:猿渡 紀代子氏(美術史家、元横浜美術館学芸員)

   ・定員:30名 

   ・参加費:入館料のみ

   ・申し込み開始:9月1日(水)9時から

 

  10月17日(日)

 ●教養講座 2 13時30分~15時

   ・演題:「フランス人浮世絵師ポール・ジャクレー 木版画の世界」

   ・講師:クリスチャン・ポラック氏(日仏交流史研究家)

   ・定員:30名 

   ・参加費:入館料のみ

   ・申し込み開始:9月1日(水)9時から

 

 ※各イベントは予約制、先着順です。電話か窓口でお申し付けください。

 

 

   特別協力/稲垣=ジャクレー・テレズ氏  故 羅 智靖氏  富田 聖三氏  

        故 羅 龍煥氏  猿渡 紀代子氏

 

      

 

     後援/在日フランス大使館  アンスティチュ・フランセ日本 

                 

  

 

 

     本事業は、宝くじ助成を受けて実施しています。

           

 

 

    ※こちらをクリックしてください→チラシ表(JPG/323KB)

                                            チラシ裏(JPG/398KB)

  

  ※期間中は、全館、特別企画展の展示となります。

      ※新型コロナウイルス感染症の状況により、期間及び講座等が変更または中止となる

   場合があります。ご了承ください。

  

 新型コロナウイルス感染予防に関する取り組みについて

 追分宿郷土館では、新型コロナウイルス感染防止のための取り組みを行っています。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

 

     

 

  

  入館料 :一般400円(300円) 小中学生200円(150円)

                 ※( )内は20名以上団体割引料金

           ※当館の入館券で堀辰雄文学記念館も入館できます。

  開館時間:午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)

    期間中の休館日:9月13日(月)9月14日(火)

    アクセス:北陸新幹線(長野経由)軽井沢駅から車で20分

       しなの鉄道信濃追分駅から徒歩30分・タクシー5分

       碓氷軽井沢ICから車で約30分、佐久IC・小諸ICから車で約20分

       駐車場:50台分

  

  

 

 

 

          

  

    

 

イベント情報

開催日:
2021年8月1日 から 10月31日

場所・時間等:
追分宿郷土館

このページに関するお問い合わせ

軽井沢町追分宿郷土館
電話番号:0267-45-1466
FAX番号:0267-45-1466