高齢者インフルエンザ定期予防接種について

 予防接種法に基づき、高齢者のインフルエンザの重症化や合併症を防ぐため、10月15日から高齢者インフルエンザ定期予防接種を開始します。インフルエンザは例年12月から流行し、1月頃に流行のピークを迎えますが、特に、高齢者はインフルエンザにかかると重症化しやすいと言われています。この冬は、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行が懸念されています。予防接種を受けてから、ワクチンの効果が現れるまでに2週間程度かかりますので、早めの接種をお勧めします。

 

 対象者

(1)接種日の年齢が65才以上で接種を希望する方

(2)接種日の年齢が60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・

   呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウィルスによる免疫の

   機能に障害を有する方で「身体障害障害者」手帳1級所持の方

 実施期間

 令和3年10月15日㈮から令和4年3月31日㈭

 接種費用  1,000円
 接種方法

 接種を受ける方の体調の良いときに、接種を希望する予防接種

実施医療機関に直接お問い合わせの上、ご予約ください。

  →町内予防接種実施医療機関

※町外の長野県医師会に所属する医療機関でも接種できます。

 接種回数  年1回
 持ち物

 住所・年齢確認のできるもの(保険証等)

※対象者(2)の方は”身体障害者手帳1級所持”の押印のある予診票

 その他

 ・対象者(2)の方へは個別通知を送付してありますので内容をご確認ください。

 ・予診票を事前に設置していない町外医療機関もありますので、

 接種医療機関へ確認していただき、設置されていない場合は

 保健センターへご連絡ください。

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉課 健康推進係(保健センター)
電話番号:0267-45-8549
FAX番号:0267-44-1396
電子メール:hoken(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。