このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

令和6年度 軽自動車税(種別割)税額決定通知書の発送について 

2024年5月15日 登録

 令和6年度 軽自動車税(種別割)税額決定通知書を令和6年5月15日付で発送しました。期限内に納付が困難な方は税務課収税係までご連絡ください。(電話番号:0267-45-8514)

軽自動車税(種別割)納税証明書送付の廃止等について

 車検時に必要な納税証明に関して、軽自動車税(種別割)の納付情報が確認できる「軽JNKS」により全国の軽自動車検査協会で納付確認が可能となりました。車検時に継続検査窓口での「納税証明書」の提示が原則不要となるため、今年より金融機関窓口、パソコン・スマートフォンを利用して納付された方への納税証明書の送付を廃止いたします。

 

 次の場合などでは、従来通り「納税証明書」の提示が必要となることがありますので、ご注意ください。

※納税証明書が早急に必要な場合は納付が確認できる証明をご持参のうえ、税務課窓口にお越しください。

 ・対象車両に未納がある場合

 ・納付直後の場合

 ・名義変更(中古車の購入等)直後の場合等

 ・自動二輪車は従来通り「納税証明書」の提示が必要です。

よくあるお問い合わせ

Q.車両を処分(廃車や譲渡)したのに納税通知書が届きました。どうしてですか。

A.廃車の手続きが確実に済んでいるか、ご確認ください。

 軽自動車税(種別割)は、申告により課税されるため、適正な廃車または名義変更の手続きが完了していない場合は4月1日現在も車両を所有しているものとみなされ、引き続き納税義務が発生します。

特に、3月に軽自動車を引き渡した場合は、手続きが間に合わなかった可能性があります。譲渡した相手方や廃車の依頼をした業者へ4月1日までに手続きが完了しているかを確認してください。

 

Q.過去にナンバープレート(標識)をつけたまま処分してしまった原動機付自転車の納税通知書が今も届きます。どうしたらよいでしょうか。

A.廃車手続きをしないまま登録状態であれば、いつまでも課税されます。通常は廃車手続きの際にナンバープレート(標識)を返していただきますが、仮に無い場合でも廃車手続きはできます。詳しくは、税務課町民税係へお問い合わせください。

 

Q.県外の軽自動車協会等で軽自動車等のナンバー変更、名義変更や廃車手続きをしましたが、何か必要な手続きはありますか。

A.軽自動車協会や運輸支局で軽自動車や自動二輪のナンバー変更、名義変更や廃車等の届け出をすると税申告書の写し、もしくは市町村提出用の用紙が交付されます。その用紙(コピー可)を税務課へご提出ください。税務課窓口への持参のほか、郵送でも受付いたします。

 

Q.軽自動車税を口座振替で納付していますが、車検用の納税証明書はどうなりますか。

A.口座振替の方については、振替確認後、毎年6月中旬に領収証書と車検用の納税証明書を送付しております。車検までは紛失しないように大切に保管してください。なお、振替日から証明書の送付までの間に車検を受ける場合は、振替えた金額が印字された通帳をお持ちのうえ、税務課(町役場2番窓口)で証明書の交付申請をしてください。

 

Q.納税証明書の標識番号と証明書有効期限欄に「***」と記載されていて車検を受けることができません。どうしたらよいですか。

A.前年度以前の軽自動車税に未納がある場合、または車検が不要な車種の車両の場合、証明書欄に「***」が印刷されます。車検のために納税証明書が必要な場合は、今年度分と併せて未納分の税金も納めていただいた後、税務課(町役場2番窓口)で車検用の納税証明書を交付申請してください。

 

Q.身体障害者手帳の交付を受けましたが、軽自動車税の減免は受けることができますか。

A.納税通知書が届きましたら、納付期限(毎年5月31日)までに税務課(町役場2番窓口)へお越しください。ただし、障がいの種類および級によっては減免の対象とならない場合がありますので、詳しくは税務課町民税係まで問い合わせてください。なお、減免を受けることができるのは、普通自動車を含め、手帳をお持ちの方一人につき1台のみです。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

税務課
電話番号:0267-45-8514
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:zeimu(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。