このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

新型コロナウイルスワクチン追加(3回目)接種について

2022年9月16日 更新

追加(3回目)接種について

・国から、新型コロナウイルスワクチンの追加(3回目)接種を実施する方針が示されていま

 す。追加(3回目)接種については、2回目接種日より5か月をめどに順次接種券を送付し

 ています。

・新型コロナワクチン追加(3回目)接種を希望される方は、接種券がお手元に届いたら

 「その時接種できるワクチンで、できるだけ速やかな接種」のご検討をお願いします。 

重要なお知らせ

・9月の集団接種について、予約可能な日程を追加しました。詳しくはこちらをご覧くださ

 い。なお、町が実施する集団接種は、9月22日(木)が最終日となります。接種がお済

 みでない方は、積極的に接種をご検討ください。なお、9月22日(木)はオミクロン株

   対応ワクチンではなく、従来のモデルナ社製ワクチンでの接種となります。

・現時点では、新型コロナワクチン接種の実施期間は9月30日(金)までとなっていま

 す。なお、実施期間については国の方針により変更になる可能性があります。最新の情報

 については、本ページをご確認ください。

・長野県が設置する接種会場(佐久合同庁舎等)でも、3・4回目接種を実施しています。

 ワクチンはモデルナ社製です。重症化予防のため、「その時できるワクチンで、できるだ

 け速やかな接種」をご検討ください。長野県が設置する会場での接種の場合は、住所地外

 接種届は不要です。詳しくは県ホームページをご覧ください。

 

4回目接種についてはこちらをご覧ください。



接種期間

  令和4年9月30日まで


接種券・予診票について

接種券等の発送

 

 接種券等は、追加(3回目)接種開始可能時期(2回目接種日から5か月後)をめどに郵送します。

2回目接種完了日 追加接種の接種券発送時期
令和3年10月1日~10月21日 令和4年3月29日(発送済)
令和3年10月22日~11月12日 令和4年4月20日(発送済)
令和3年11月13日~12月31日 令和4年5月31日(発送済)
令和4年1月1日~1月31日 令和4年6月20日(発送済)
令和4年2月1日~2月15日 令和4年7月7日(発送済)
令和4年2月16日~2月28日 令和4年8月1日(発送済)
令和4年3月1日~3月15日 令和4年8月10日(発送済)
令和4年3月16日~31日 令和4年9月2日(発送済)

 


ワクチン追加(3回目)接種へ向けて送付するもの

 

 追加(3回目)接種の予約及び接種当日は、「接種券」が必要になります。

 追加(3回目)接種では、上にお示しするとおり、1回目,2回目とは異なり、予診票と接種券が一体化したものをお送りします。※初回接種のようにシール台紙ではありません。

 

 ※接種券を紛失された場合や接種券が届かない場合は、軽井沢町新型コロナウイルスワクチンコールセンター(0267-41-0507)か、軽井沢町保健センター(0267-45-8549)までご連絡ください。

 

紛失等された場合は接種券再発行申請書の提出が必要になります。

接種券再発行申請書(3回目)はこちら

 

<説明書>

ファイザー社製ワクチン(3回目接種用)(PDF/831KB)

モデルナ社製ワクチン(3回目接種用(PDF/844KB)

 


接種券は当日必ずお持ちください

 

 ワクチンの追加(3回目)接種の際は、接種券を忘れずに必ずお持ちください。


追加(3回目)接種対象者

 

 軽井沢町に居住する12歳以上の方で、新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種を完了してから5か月以上経過した方。

 ※これまでの接種間隔は、2回目接種日から原則6か月以上とされておりましたが、国よ  り2回目接種日から原則5か月以上と接種間隔を短縮することが示されたことを受け、2回目接種日から原則5か月以上経過した日より接種が可能となります。

12歳~17歳の方の追加(3回目)接種は、ファイザー社製ワクチンのみでの接種となります。

 また、対象となる年齢については、各製剤の承認内容等により異なる可能性があることから、順次、情報をお知らせします。


追加(3回目)接種について

 接種場所

【集団接種(軽井沢町中央公民館)】

9月の日程を追加しました。日程等詳細については、軽井沢町新型コロナウイルスワクチン予約サイトをご覧いただくか、軽井沢町新型コロナワクチンコールセンタ―までお問い合わせください。
  【予約方法】    

  • インターネット

  軽井沢町新型コロナウイルスワクチン予約サイト

 

  • 電話 

  軽井沢町新型コロナワクチンコールセンター 

   ☎0267-41-0507(午前9時から午後5時まで(平日のみ))

    ※お電話のおかけ間違いにご注意ください。   

【個別接種】 

 なお、今後接種可能な医療機関が変更される場合もありますので、最新の情報は本ページ    で確認してください。

医療機関名 電話番号

かかりつけ患者以外の予約

予約方法等

医療機関からのお知らせ

あさま医院 45-2518

・診察時間内に来院または電話で予約して

 ください。

いけお内科

クリニック

45-7328

・定期診察時に案内します。

・接種当日に配分されているワクチンでの

 接種となります。

UENO CLINIC 42-6666

・接種開始予定

 8月頃、金曜日9時30分から(予約制)

・詳細については、随時お問合せくだ

 さい。

軽井沢

團クリニック

44-3677

・診療時間内に来院または電話で予約して

 ください。

・接種当日に配分されているワクチンでの

 接種となります。

軽井沢病院 45-5111

・電話で予約受付:平日13時30分か

 ら17時

・詳細についてはホームページで確認して

 ください。

木家医院 45-7151

・9月21日(水)までで接種終了となり

 ます。接種希望の方は、お早めに予約し

 てください。

ほっちのロッヂの診療所 31-5517

・9月21日(水)午後に実施予定です。

・平日9:00~17:00にお電話でご予約

 ください。

                               (9月12日現在)

長野県が主催する集団接種会場での追加(3回目)接種も可能です。

長野県が設置するワクチン接種会場について


転入された方へ

 転入前の市区町村で発行された接種券は、軽井沢町で使用することはできません。

 軽井沢町保健センターで、接種券発行の申請をしてください。

 ※転入前の接種情報について、軽井沢町では把握できないため、必ずお手続きください。

初回(1回目、2回目)接種を希望する方(12歳以上)
  • 初回(1回目,2回目)接種を終えず、転入された方で、1,2回目接種を希望される場合、下記の「接種券(再)発行申請書【1,2回目接種用】」にご記入いただき、必要書類を添付のうえ、軽井沢町保健センターへご提出ください。

 

   接種券(再)発行申請書【1,2回目接種用】

 

◆必要書類:接種券(再)発行申請書【1,2回目接種用】、転出した自治体から発行された接種券、本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

追加(3回目)接種を希望する方(12歳以上)
  • 他市町村で1、2回目の接種を受けてから軽井沢町へ転入された方で、3回目接種を希望される場合、下記の「接種券(再)発行申請書【3回目接種用】」にご記入いただき、必要書類を添付のうえ、軽井沢町保健センターへご提出ください。

 

   接種券(再)発行申請書【3回目接種用】(PDF/560KB)

 

◆必要書類:接種券(再)発行申請書【3回目接種用】、2回の接種記録を証明するもの(接種済証、接種記録書)、本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

 


住民票所在地以外で接種(住所地外接種)を希望される方へ

 

 令和4年2月1日(火)より、軽井沢町にお住まいで住民登録のない方の「住所地外接種届」の受付を開始します。軽井沢町内での接種をご希望の場合は、町に申請をしてください。

 新型コロナウイルスワクチン1、2回目接種の際、町に住所地外接種届の申請をされた方で、追加(3回目)接種についても、町での接種を希望される場合は、改めて申請が必要です。
 

【住所地外接種届】

 住民登録されている市町村以外での接種を希望する方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に「住所地外接種届」の届け出が必要です。市町村は「住所地外接種届」の申請を受理後、「住所地外接種届出済証」を交付します。

 

 「住所地外接種届出済証」の交付には2週間程度かかります。お手元に「住所地外接種届出済証」が届きましたら、接種の予約を行ってください。

 

住所地外接種届

 

【申請方法等】

申請書受付開始日 令和4年2月1日(火)
申請場所

木もれ陽の里 保健福祉課保健センター(窓口、郵送にて受け付けます。郵送料は請求者負担となります。)

受付時間 平日8:30~17:00(土日祝日除く)

必要書類

・住所地外接種届

・接種券の写し(住民票のある市町村より発行されたもの)

新型コロナウイルス感染後、接種を希望される方

 新型コロナウイルスに感染された場合、回復後の4回目接種までの接種間隔については知見を蓄積している段階ですが、3回目接種後に5か月を経過していれば、新型コロナウイルスの感染から回復後または隔離解除後に4回目接種を行うことは可能とされています。(国Q&Aより)接種については、体調等をふまえご自身でご判断ください。

参考:厚生労働省ホームページ

 

副反応について

 

 ファイザー社のワクチンとモデルナ社のワクチンは、いずれも臨床試験で安全性を確認した上で承認され、既に世界各国で接種されています。

 接種後の主な副反応として、いずれのワクチンも、接種部位の痛み、頭痛、筋肉痛、悪寒、関節痛等が報告されています。こうした症状の大部分は接種後数日以内に回復しています。さらに、いずれのワクチンも高い有効性があることを踏まえると、こうした軽い副反応の頻度の違いを重視するよりも、いずれかのワクチンを接種できる時に接種することをお勧めします。

 

新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省)

 

ワクチンの有効期間について

 ワクチンの有効期間は、一定期間ワクチンを保存した場合に品質が保たれるかについて、当該ワクチンを製造・販売する企業において集められたデータに基づき、薬事上の手続きを経て設定されます。このため、一度有効期間を設定した後であっても、当該企業において、より長くワクチンを保存した場合に品質が保たれることについてデータが集められれば、そのデータに基づき薬事上の手続きを経て、有効期間が延長されることがあります。

 詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。

 


初回接種(1,2回目)がお済みでない方へ

 

  令和4年9月30日まで追加(3回目)接種が実施されることに伴い、期間が延長されることになりました。

 この機会に初回接種(1,2回目接種)をご検討されている方は、軽井沢病院までお問い合わせをお願いします。

 

 軽井沢病院 ☎0267-45-5111

 ※受付時間 平日 午後13:30から17:00まで。


初回(1回目・2回目)接種後、新型コロナウイルスに感染した方の追加(3回目)接種について

 ワクチンの初回(1回目・2回目)接種後、新型コロナウイルスに感染した方の追加(3回目)接種を希望する場合、感染から回復された時、または隔離が解除された時から3か月の間隔を開けての接種をお願いします。

 

※ワクチン初回接種終了者において、デルタ株からの感染から2か月後のオミクロン株に対する中和抗体価は、3回目接種から10日後の中和抗体価と同等であったとの報告があり、一般化するだけの十分なエビデンスがあるわけではないものの、感染から2か月以内に追加接種することのメリットは少ない可能性が示されています。

(新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省より抜粋))


相談窓口

 

新型コロナウイルスワクチンに関する一般的な問い合わせ(接種予約、予約の変更等)

 

軽井沢町新型コロナウイルスワクチンコールセンター

☎ 0267-41-0507

※お電話のおかけ間違いにご注意ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉課
電話番号:0267-44-3333
FAX番号:0267-44-1396
電子メール:hokenfukushi(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。