このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

令和4年1月会議

2022年1月7日 登録

 

 町民の皆さま、そして議員の皆さま、新年あけましておめでとうございます。
 新年を迎え、改めまして日頃の町行政へのご理解、ご協力に感謝を申し上げます。
 また、本年が皆様にとって良い年であるとともに、災害のない穏やかな年となるよう、ご祈念いたします。

 本日ここに、令和4年第1回軽井沢町議会定例会1月第1回会議として招集をいたしましたところ、議員各位には、ご出席をいただき、誠にありがとうございます。
 本定例会が開会されるにあたりまして、ご挨拶を申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症関係ですが、全国的に感染者が増加し、さらなる感染拡大が懸念されております。
 佐久圏域においても、昨年の暮れから感染者が徐々に増加しており、12月24日には感染警戒レベル2となり、年明け早々、1月2日に感染警戒レベル3に、そして昨日、感染警戒レベル4の「新型コロナウイルス特別警報【1】」が県より発出されております。
 依然として、今後の状況は不透明でありますので、油断することなく、引き続き感染拡大防止に努めてまいります。
 そのような中、新型コロナワクチン追加接種については、感染拡大防止、重症化予防の観点から、2回目接種を完了し、追加接種を希望するすべての方を対象に接種を行うことが示されております。
 町としましても、希望者が出来るだけ速やかに追加接種を受けられるよう、国、県、町内医療機関と連携し、実施に向け様々な調整や準備を進めてまいります。

 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金でございますが、国からの通達に基づき、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、様々な困難に直面した方々に対し、生活・暮らしの支援を行うため、住民税非課税世帯等の方々へ、1世帯10万円の給付ができるよう補正予算(案)を提出させていただきます。
 「子育て世帯への臨時特別支援給付金」でございますが、申請が不要な1,157世帯2,116人に対しましては12月27日に総額で2億1,160万円の給付を行いました。
 申請が必要な方につきましては、12月24日に申請書類を送付し、1月4日から受付を開始いたしました。申請受付後、速やかに給付すべく進めてまいります。
 その他、こども教育関連では、新型コロナウイルス感染症対策として保育士の収入の引上げを図るための「保育士等処遇改善臨時特例交付金」の補正予算(案)と南地区複合施設の変更請負契約の締結について本会議に提出させていただきます。

 さわやか軽井沢ふるさと寄附金ですが、12月31日現在で、約14億5,000万円の入金確認ができました。
 その中で、昨年9月から町の魅力発信と地域経済の活性化を目的にスタートした返礼品を伴う寄附につきましては、12月31日現在、約4億円の寄附をいただいており、これにより約1億2,000万円が返礼品提供事業者の直接的な収益となっております。
 また、寄附者の約9割が、宿泊に関する返礼品を選択しておりますので、寄附金としての支援とは別に、当町にお越しいただくことで、更なる経済効果につながるものと期待しております。
 本日は、この事業に伴う補正予算(案)も提出させていただきます。
 なお、今回の補正予算に計上していない分の寄附金につきましては、3月補正で提出させていただきます。

 本日、提出しております議案については、後ほど担当課長が詳しく説明いたしますので、よろしくご審議のうえ、議決を賜りますようお願い申し上げまして、開会のあいさつといたします。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策課
電話番号:0267-45-8504
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:sogoseisaku(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。