このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

歴史的建造物保存(3) 永続的保存するには(令和3年12月1日)

2021年12月1日 登録

 「歴史的建造物保存」の締めくくりとなります。(1)では、その重要性を、(2)では、軽井沢での保存の難しさをお伝えしました。出来る事は、まず、所有者に価値を知っていただき、できるだけ長く大切に使っていただくことです。どんなに重要な建物であっても、所有者の意に反して、「残せ」とか「壊すな」とは言えません。そして、「町が残すべき」も安易な選択です。いずれの建造物にも相応の価値がありますから、極論を言えば、「すべて保存しろ」となります。また、保存施設は永続的に維持管理費がかかりますので、公の保存であれば、自ずとその数は限られますし、残したものの、使い道に困るでは、残した意味が問われます。立地場所での利用は難しい、移築には多額な費用がかかる、など軽井沢での保存はとても高いハードルがあります。保存活動120年余の歴史を持つ英国ナショナル・トラストでは、個人が所有する古城を寄附すると申し出ても、入場料等の収入で経費が賄えなければ受け取ることはしません。厳しい管理費の見通し抜きに、永続的な保存は叶わないことを物語っています。(おわり)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。