このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

歴史的建造物保存(2) 軽井沢ならではの難しさ(令和3年11月1日)

2021年11月1日 登録

 別荘地130年余の歴史を彩る歴史的建造物が、旧軽井沢を中心として町内各所に点在しています。しかし、時代の進展とともに、古い別荘から新しい別荘への置き換わりが進んでいます。近年、国内各地では歴史的建造物の価値が見直されて、保存活動や新しい機能を盛り込んでの活用事例が多く見受けられます。小樽市、函館市、横浜市、川越市、長浜市、神戸市など、私が訪問しただけでもたくさんの都市が数えられます。
 さて、軽井沢町における保存ですが、ここに挙げた都市と決定的に違うことがあります。それは、現場での保存が大変に難しいことにあります。小樽や川越であれば、例えば「蔵」であった建物を内部改装して飲食施設やショップ、ミュージアムなどへの展開ができますが、軽井沢ではできません。閑静な別荘地では、不特定多数の利用者が集まる飲食店やショップなどへの転用はほとんど不可能だからです。別荘として利用されなくなれば、残す手立ては移築しかありませんが、それには移築場所と新築以上の多額な費用が必要となります。土地をどこに求め、費用の捻出や活用をどのようにするか、保存には大きな課題があります。(つづく)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。