このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

新型コロナワクチン接種証明書の発行について

2022年8月1日 更新

 新型コロナワクチン接種証明書の発行について

 新型コロナウイルスワクチンを接種した方は『接種証明書』の発行を受けることができます。窓口で手続きすることで発行できる紙の接種証明書のほか、マイナンバーカードをお持ちの方は、スマートフォン等のアプリを取得して日本国内用と海外用の新型コロナワクチン接種証明書(電子版)を発行できるようになったほか、コンビニで接種証明書を発行できるようになりました。

 

ワクチン接種証明書(電子版)を取得・発行したい

 

自治体窓口で紙の証明書を発行したい

 

コンビニで接種証明書を発行したい

※令和4年7月26日から、接種証明書のコンビニ交付が一部地域で可能となりました。


ワクチン接種証明書(電子版)を取得・発行したい

令和3年12月20日より軽井沢町に住民登録がある方で、マイナンバーカードをお持ちの方は、新型コロナウイルスワクチンを接種した証明書の電子版を取得することができます。証明書は海外用に加えて、国内用の証明書も発行いただけます。電子版での発行が困難な方は、紙版の接種証明書を発行することができます。なお、ワクチンを接種するかしないかは個人の判断であり、接種証明書の取得・発行により、ワクチン接種を強制するものではありません。


(1)概要

 政府が公式に提供するアプリ及びマイナンバーカードを使用して、電子版接種証明書を発行することができます。アプリはApp StoreまたはGoogle Playで「接種証明書」と検索して、インストールできます。専用アプリの詳しい取得方法等はデジタル庁ウェブサイト等をご覧ください。

デジタル庁ホームページ

(新型コロナワクチン接種証明書アプリ)

         

(2)電子版のメリット

 無料で取得できます。送料がかかりません。ただし、通信料がかかる場合は利用者の負担になります。

 即時発行が可能です。ワクチン接種記録システム(VRS)に接種記録が登録されている場合に限ります。

 発行した接種証明書は、アプリを起動すればいつでも表示できます。発行後はオフラインでも表示できます。


(3)必要なもの

  1. スマートフォン(ios13.7以降もしくはAndroid OS8.0以降 かつNFC TypeB 対応)
  2. マイナンバーカード
  3. 券面事項入力補助用暗証番号(4桁)
  4. (海外用のみ)パスポート

 ※券面事項入力補助用暗証番号は、マイナンバーカードを受け取った際にご自身で設定した数字4桁の暗証番号です。この暗証番号は、コンビニで住民票の写し等を取得する際に使う、利用証明書証明用電子証明書の暗証番号(4桁)と異なる設定をされている方もいます。

 入力を3回間違えるとロックがかかります。忘れてしまった場合やロックがかかってしまった場合は、住民課戸籍係での再設定が必要です。


(4)アプリの使用方法

デジタル庁ホームページ(新型コロナワクチン接種証明書アプリ)をご確認ください。


(5)注意事項

 ワクチン接種記録システム(VRS)に接種記録データが登録されていない場合、利用できないことがあります。利用できない場合は、紙版の証明書の発行を申請ください。日本国内用の証明については、これまでどおり、予防接種済証や接種記録書が接種の証明として利用できます。

※接種証明書とご自身の接種記録を照らし合わせ、誤りがある場合は、コールセンターに問い合わせてください。

 

問い合わせ先 軽井沢町新型コロナウイルスワクチンコールセンター ☎41-0507


自治体窓口で紙の証明書を発行したい

【対象者】

 軽井沢町の発行した接種券で新型コロナワクチンを接種し、海外渡航の予定がある者。

 ※申請時に渡航予定国・地域の記入をしていただきます。

 ※旅券が有効期限切れの場合は申請することができません。

 ※住所地外接種及び軽井沢町以外で接種券が発行された者は発行された市町村へ申請して   

  ください。


【申請に必要なもの】

  • 1. 申請書(保健センター窓口または町ホームページよりダウンロード)        ダウンロードはこちら「新型コロナワクチン接種証明申請書」
  • 2. 旅券の写し(旅券番号及び顔写真のあるページ)
  • 3. 接種券の写し
  • 4. 接種済証または接種記録書の写し
  • 5. 返信用封筒、切手(郵送にて証明書を受け取る場合)

【第三者(証明書が必要な方とは別の方)による申請に必要なもの】

 【申請に必要なもの】に加えて、

  • 6. 委任状(申請書下記に記載)
  • 7. 第三者(証明書が必要な方とは別の方)の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

【旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合】

 【申請に必要なもの】に加えて、旧姓・別姓・別名が確認できる書類が必要な場合がありますので、問い合わせてください。


【申請方法】

1. 保健センター窓口にて申請

2. 郵送にて申請 送付先:〒389-0111

             軽井沢町大字長倉4844-1 木もれ陽の里内保健センター

              「新型コロナワクチン接種証明申請書在中」

 

※郵送の場合は【申請に必要なもの】に加えて、本人確認書類(運転免許証、健康保険証 

 等)の写しを添付してください。

※郵送書類に不備があった場合、来所してもらうことがあります。


【発行方法】

 申請書を受理した日から2週間程度で発行します。

 ※即日発行はできません。発行後、窓口での受け取りまたは郵送します。窓口での受け取

  りは本人のみとし、本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)を用意してください。

  代理人申請の場合は、申請者本人の住民票登録のある住所へ郵送します。

  郵送の方は、返信用封筒をに宛名を記入のうえ、希望する郵送の種類(普通郵便、特定

  記録、速達等)に必要な切手を用意してください。

 ※接種事実の確認が困難な場合には、2週間より長くお時間をいただく場合があります。


【接種証明書が利用可能な対象国や具体的な措置について】

 外務省ホームページで確認してください。

 外務省ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificationlist.html

   COVID-19 vaccination certificate for overseas travel


【接種証明書に関する問い合わせ】

 新型コロナワクチンコールセンター ☎0120-761-770


【その他】

 接種証明書は、海外渡航の予定がある方が対象です。海外渡航の予定がない方については、接種済証または接種記録書にて、ワクチン接種済みであることを示すことができます。


コンビニで接種証明書を発行したい

令和4年7月26日から、接種証明書のコンビニ交付が北海道等の一部地域のコンビニ等の店舗で利用可能となりました。今後、拡大を予定しており、軽井沢町でもコンビニ交付が可能となった際はあらためてお知らせします。


【申請に必要なもの】

  • マイナンバーカード
  • 接種証明書発行料

 【事前に確認が必要なこと】

  • コンビニ等で海外用の接種証明書を取得するためには、令和4(2022)年7月21日以降に自治体窓口かアプリで海外用の接種証明書を取得している必要があります。
  • 以下の両方が接種証明書のコンビニ交付サービスに対応していることをご確認ください。
  1. 申請先の(接種時に住民票のあった)市区町村
  2. 行こうとしているコンビニ等の店舗

「参加市町村」や「利用できるコンビニエンスストア等店舗」の確認はこちら

 

コンビニ交付情報サイトでは、接種証明書のコンビニ交付に限らずコンビニ交付全般の情報を案内しています。

 

【申し込み・問い合わせ】保健センター 45-8549

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉課
電話番号:0267-44-3333
FAX番号:0267-44-1396
電子メール:hokenfukushi(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。