このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

作曲家プロコフィエフの足跡(令和3年5月1日)

2021年5月1日 登録

 20世紀を代表する作曲家の一人であるセルゲイ・プロコフィエフが来軽し、滞在日記を残していました。プロコフィエフは交響的物語「ピーターと狼」の作曲家として有名ですが、1918年7月19日の自身の日記に、「毎朝モダン音楽を弾かせてもらっているイギリス人に誘われて、軽井沢に出かけた。煙とススと暑さの中を行くこと6時間、ニッポンのど真ん中、標高3、000フィートの地にある。標高のおかげで、そこは横浜のフライパンよりはるかに涼しく、それが何より魅力的だ」(「プロコフィエフ短編集」群像社)と、記録しています。プロコフィエフは出生地ロシアからアメリカに渡る間の三か月間日本に滞在し、京都、奈良、大阪などを訪問、その足で軽井沢にも立ち寄りました。偉大な音楽家が、103年前に軽井沢を訪れていたという事実は、私にとって大きな驚きでした。大西洋単独横断飛行を達成し、「翼よ、あれがパリの灯だ」の名言で知られるチャールズ・リンドバーグの来軽等とともに、町の歴史の一ページとして、語り継いでいきたいと思います。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。