このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 税金
  • 指定行事の中止等により生じた入場料等払戻請求権を放棄した場合の寄附控除又は所得税額の特別控除について

指定行事の中止等により生じた入場料等払戻請求権を放棄した場合の寄附控除又は所得税額の特別控除について

2020年11月27日 更新


中止等された文化芸術・スポーツイベントのチケット等を払い戻さず寄附することにより税優遇を受けられる制度の創設について

 新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止のための措置により、中止等となったイベントのチケット等を購入していた個人が、その払い戻しを受けることを辞退した場合に、当該自他視した金額の内20万円までの金額について、ほかの寄附金控除と同様の税優遇(所得控除又は税額控除)を受けられる新たな措置が創設されました。

 

 詳細については文化庁ホームページ又はスポーツ庁ホームページをご確認ください。

 


対象となる行事(イベント)について

 指定対象となる行事(イベント)は、以下のすべての要件を満たすものとなります。

 

(1)文化芸術又はスポーツに関するものであること。

(2)令和2年2月1日から令和3年1月31日までに開催された又は開催する予定であった

   ものであること。

(3)不特定かつ多数の者を対象とするものであること。

(4)日本国内で開催された又は開催する予定であったものであること。

(5)新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止のための措置の影響により、現に中止等  

   されたものであること。

(6)中止等の場合には、入場料・参加料金等の対価の払戻しを行う規約があるもの又は現に

   払戻しを行っているものであること

 

※上記要件を満たす行事(イベント)の内、主催者が申請し、文部科学大臣により指定を受

 けたものが本制度の指定行事として寄附金控除の対象となります。指定を受けた行事(イ

 ベント)及び主催者の一覧については文化庁ホームページまたはスポーツ庁ホームページ

 をご確認ください。

 


参加予定者の申告手続きについて

 本制度による税制の優遇を受けようとする参加予定者は、払戻請求権の放棄の手続きを行った後に、行事(イベント)の主催者から交付される1.払戻請求権放棄証明書及び2.指定行事証明書の写しを用いて、通常の寄附金控除と同様に確定申告等を行います。

 寄付金控除の概要については国税庁ホームページを確認してください。

 

※e-Tax(国税電子申告・納税システム)により確定申告を行う場合には、申告に必要な内

 容を入力して送信することにより、上記1及び2の証明書の提出を省略することができま

 す。

※ふるさと納税を行っている方で、本制度による税優遇を受けるために確定申告を行う場合

 は、ワンストップ特例の適用を受けることができませんので、本制度による寄附金と併せ

 てふるさと納税に係る寄附金についても申告が必要です。

 


既に払戻しを受けた参加予定者からの遡及的な払戻請求権の放棄について

 既に払い戻しを受けた者であっても、次の要件を全て満たす場合には、払戻請求権の放棄

を行ったものとみなされ、本制度の対象となります。

 

 ア 令和2年2月1日から令和2年10月31日までの間に払戻しを受けた者であること。

 イ 令和3年1月31日までの間に、アで払戻しを受けた金額以下の金額を主催者に対して

   寄附したこと。

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

税務課
電話番号:0267-45-8514
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:zeimu(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。