このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

フレイルについて

2020年8月25日 登録

知っていますか?「フレイル

 フレイルという言葉を聞いたことがありますか?フレイルとは「加齢により心と体の動きが弱くなってきた状態」のことをいいます。つまり、「健康と要介護状態の中間のこと」。

 フレイルの状態を放置すると要介護状態になってしまう可能性が高いですが、早くに気づき対処することで健康な状態に回復することもできます。

 「年だから仕方がない」と放置せずにできることから改善しましょう。

 

フレイル予防 ~食事編~

 フレイル予防のためには欠食することなく1日3食バランスよく食べることが大切です。「バランスよく」というのは、主食、主菜、副菜がそろった食事のことです。ごはんとお味噌汁とお漬物だけなど粗食で済ませてしまうと、食べているつもりでも低栄養になることがあります。下の表を参考に1日7品目程度食べられるように意識してみましょう。

 

 

合言葉は さあ!にぎやかにいただく

かな 動物性たんぱく質

魚、干物、エビ、イカ、貝類

ぶら 適度な油は必要です

サラダ油、バター、

ドレッシング

動物性たんぱく質

豚肉、牛肉、鶏肉、

ハムなど加工品

ゅうにゅう カルシウムとたんぱく質が豊富 牛乳、チーズ、ヨーグルト
さい 食物繊維やビタミンが豊富 緑黄色野菜、淡色野菜、加熱するとかさが減りたくさん食べられます
いそう 低エネルギーで食物繊維とミネラルが豊富

わかめ、ひじき、めかぶ、

もずく

   
エネルギー源になりビタミンも豊富 じゃがいも、里芋など
まご 気軽に食べられる良質たんぱく質 鶏卵
いず たんぱく質のほかカルシウムも豊富 豆腐、納豆、油揚げ、豆乳
だもの ビタミン、ミネラルが豊富 りんご、みかん、ぶどうなど

 

 筋肉量を維持するためには、たんぱく質の食材は毎食食べてもらいたい食材です。不足しがちなたんぱく質を中心に上記の表の食品群を摂るように意識するとバランスよく食べられます。いつも同じ食材ばかり食べがちですが、いろいろな食材を摂ることは様々な栄養素を摂ることにつながります。多くの食材を食べる人のほうが健康に長生きできるといわれていますので、意識してみてください。

 また、誰かと会話をしながら食事をする「共食」はフレイルだけでなく、うつの予防にも効果的です。

 

 

下記チラシも参考にフレイルを予防しましょう。

フレイルって知っていますか(PDF/354KB)

 

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

軽井沢町役場 保健福祉課 健康推進係(保健センター)
電話番号:0267-45-8549
FAX番号:0267-44-1396
電子メール:hoken(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。