このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

新型コロナウィルス感染症の影響により収入が減少した被保険者等に係る後期高齢者医療保険料の減免について 

2020年6月1日 登録

 

新型コロナウィルス感染症の影響により収入が減少した方のうち、次に該当する被保険者の方は申請いただくことにより、令和元年度、令和2年度の保険料額の減免を受けることができます。

 

 

【対象となる保険料額】

 

 

令和元年度分及び令和2年度分の保険料額

 

 普通徴収:令和2年2月1日から令和3年3月31日納付期限のもの

 特別徴収:令和2年2月1日から令和3年3月31日年金支給日のもの

 

 

【対象となる方】

 

 

新型コロナウィルス感染症の影響により収入が減少した被保険者等で、次のいずれかに

該当する方

 

1:新型コロナウィルス感染症により、その者の属する世帯の主たる生計維持者(以下

 「世帯主」という)が死亡し、または重篤な傷病を負った方

 

同一世帯に属する被保険者の保険料の全額を免除

 

2:新型コロナウィルス感染症の影響により、世帯主の・事業収入・不動産収入・山林収入

    または給与収入(以下「事業収入等」という)の減少が見込まれ、次の要件すべてに 

    該当する方

 

(ア)世帯主の事業収入等のいずれかの減少額(保証金等により補填されるべき金額を

   控除した額)が前年の事業収入等の10分の3以上であること

   ※国や都道府県(市町村)から支給される各種給付金は補填金額に含まれません。

 

(イ)世帯主の前年の地方税法第314条の2第1項に規定する総所得金額及び山林所得金額

   並びに高齢者の医療の確保に関する法律施行令第7条第1項に規定する他の所得と

   区分して計算される所得の金額の合計額が1,000万円以下であること

 

(ウ)世帯主の減少する事が見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年の所得金額

  (2以上ある場合はその合計額)が400万円以下であること

 

➡同一世帯に属する被保険者の保険料の一部または全額を免除

 

 

【減免される保険料額】

 

 

事業収入等の減少による保険料額の減免額は、減免対象の保険料額(A×B/C)に、令和元年度の所得の合計額に応じた減免割合をかけた金額となります。

 

 

減免対象の保険料額(A×B/C)×減免割合(D)=保険料減免額

 

 A:75歳以上の方の対象期間の保険料額

 B:世帯主の減少が見込まれる収入にかかる令和元年の所得の合計額

 C:世帯の令和元年の所得の合計額(※)世帯主及び世帯の被保険者の合計額

 D:所得の合計額に応じた減免割合

         ↓

  世帯主の令和元年における所得の合計額について

   300万円以下の場合:10分の10

   400万円以下の場合:10分の8

   550万円以下の場合:10分の6

   750万円以下の場合:10分の4

  1,000万円以下の場合:10分の2

  ※世帯主の事業等の廃止や失業の場合には、世帯主の令和元年の所得の合計額に

   かかわらず対象保険料の全額を免除します

 

 

 

【保険料の減免申請】

 

 

申請期限:令和3年3月31日まで

 

申請方法:まずは電話にてお問い合わせください。

     状況を確認させていただき、減免対象となる方には申請書等をご郵送させて

     いただきます。

 

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。