このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

令和元年度台風第19号豪雨による被災中小企業等への復旧支援について

2019年11月5日 登録

 今般の 令和元年台風第 19 号 豪雨 により被災した中小企業 等 について、長野県では 国とともに施設 、設備の 復旧等に係る費用の補助事業を検討しています。
 つきましては、補助金等の申請をする場合、特に事前着工が認められる場合において、被害状況を客観的証拠のもとに証明しなければなりませんので、下記の事項に十分ご留意いただき、早めの事前準備を願います。

 

1補助金等の申請時に必要とされる客観的証拠
下記が全ての支援策に必要とは限らず、また、支援策によってはこれ以外に必要なものがあります。


(1)罹災(被災)証明書罹災(被災)証明書
 ※罹災(被災)証明書は、町ホームページ【台風19号の被害に関する罹災証明について】をご確認ください。
(2)被災状況を示す写真( 施設・設備の被災状況の写真、 設備を廃棄するときの写真)
(3)被災した施設・設備の配置が把握できる図面
(4)施設を取り壊す場合は閉鎖登記簿謄本
(5)設備を廃棄する場合は、修理対応できないことが確認できる書類(修理業者からの書面等)
及び廃棄の事実が確認できる書類(廃棄物引取の証明書 、 災害ごみ搬出時の写真等)
(6) 廃棄・復旧に要した費用が分かる書類(見積書、発注書、請求書、領収書)


2注意事項
(1) 支援施策は国及び県において 制度及び 予算の成立が前提
(2) 被災した全ての施設・設備が支援対象となるとは限らない
(3) 上記の証拠の他、支援策毎に要綱等に基づき、申請書、計画書などの書類が必要

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

観光経済課
電話番号:0267-45-8579
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:kankei(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。