このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

東京駅と空中権(令和元年8月1日)

2019年8月1日 登録

 リニューアルした東京駅舎を、ご覧になられた方もいらっしゃると思います。駅舎は林立する周辺の高層ビル群の中にある、低層でレトロな赤れんがの歴史的建造物です。行くたびに、その美しさにうっとり見入ってしまいます。この建物のリニューアル工事費は、建物基礎を古い松杭丸太から現代の基礎に置き換えるなど、なんと500億円かかりました。所有者であるJRは、この多額な費用を駅舎の空中権を売って生みだしました。空中権の売却とは、本来、高層ビルを建てられる地区で、その権利を周辺のビルに売ることを意味します。東京駅は低層ですので、上層階の権利を売るというものです。これは二酸化炭素排出権の国家や企業間での取引に似ています。権利の売買です。この柔軟な制度を採用することで、歴史的で趣のある景観を維持することができました。この制度がなかったら、東京駅は新しいビルになって
いたかもしれません。まちづくりの想いを形にする資金の捻出は永遠の課題です。歴史的建物の保全が叶ったJR、階層の上乗せができた周辺ビル、優れた景観を享受できる国民。これこそ、“三方よし”の優れた事例ではないでしょうか。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。