このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

人間が残せるものは(平成30年11月1日)

2018年11月1日 登録

 ジャーナリストの池上彰、芸術家の草間彌生、作家の山本茂実、そして社会学者の大澤真幸、俳優の小松方正、それぞれ著名人ですので、ご存知の方も多いことと思います。この五人に共通することがあります。それは松本市出身であるということです。松本市は、これらの方々をはじめ多彩な人材を輩出しています。ではなぜ、こんなにも幅広いジャンルの人材が生まれるのか、今シーズン、その要因の一端を知る機会がありました。松本市美術館で開催された「草間彌生展」、そして、まつもと市民芸術館での音楽劇「兵士の物語」を続けて鑑賞し、感じたものです。”そうだ、この都市には文化が生きている”と。松本城にまつわる歴史、松本民芸館創設の丸山太郎、松本民芸家具の池田三四郎等々、松本をめぐる歴史・文化語りには事欠きません。こうした文化土壌の厚みがあってこそ、多様な文化人を輩出してきたのではないかと思いを巡らせます。このたびの市税5億円余を投じての、草間作品購入も頷けるところです。まさに「人間が残せるものは文化しかない」のモデルのような都市となっています。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。