このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

平成30年1月会議

2018年1月15日 登録

 町民の皆さま、そして議員の皆さま、新年あけましておめでとうございます。新年を迎え、改めまして日頃の町行政へのご理解ご協力に感謝を申し上げる次第でございます。本年が、事故もなく穏やかな年となりますよう心から念願をいたします。
 本日ここに、平成30年第1回軽井沢町議会定例会1月第1回会議として招集をいたしましたところ、議員各位には、年明けのお忙しい中、ご出席をいただき、誠にありがとうございます。本定例会が開会されるにあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 始めに、昨年12月29日、午前6時45分頃、町営住宅風越団地より出火し、住宅に一人でお住まいのご高齢の方がお亡くなりになるという火災が発生いたしました。謹んで、ご冥福をお祈りいたします。また、類焼等により転居を余儀なくされた皆様に、お見舞いを申し上げます。このような痛ましい事態を未然に防ぐためにも、住民課、保健福祉課、消防課などの関係機関が連携を取りながら、一人暮らし高齢者の見守りに努めてまいります。
  いよいよ2月9日から平昌オリンピックが始まります。昨年の12月27日には、カーリング男子日本代表として、長野オリンピック以来、20年ぶりのオリンピック出場を果たした「SC軽井沢クラブ」を激励する壮行会を軽井沢アイスパークにおいて、開催いたしました。壮行会には、年末の忙しい時期にもかかわらず、議員の皆さまをはじめ、300人を超える方々が参加され、改めて軽井沢を拠点とする「SC軽井沢クラブ」の活躍への期待の高まりを感じた次第です。オリンピック期間中は、「SC軽井沢クラブ」の熱戦を地元、軽井沢で一丸となって応援する「パブリックビューイング」を軽井沢アイスパークにおいて実施いたします。私たちの応援が、世界一を目指すカーリング男子日本代表「SC軽井沢クラブ」の後押しになることを願っております。
 次に、住宅宿泊事業法による住宅宿泊事業を実施する区域と期間を制限する条例を長野県で制定する関係でございますが、12月会議において、議会から軽井沢町における規制に係る区域を「町内全域」とし、期間を「全ての期間」とする長野県条例の制定を求める旨の意見書を提出いただき、誠にありがとうございました。町といたしましても、議会から後押しをしていただく形で、大変心強く、引き続き、清らかな環境と善良なる風俗を守るため、県には、強く要望をしていきたいと考えております。
 最後に、昨年末に嬉しいニュースがありましたので、ご報告いたします。世界的に有名な新聞社であるニューヨークタイムズが2017年12月20日に発表した「ベスト デスティネーション オブ ザ イヤー」の中に、世界の13地域の一つとして軽井沢町が選ばれました。ニューヨークタイムズの記事によると、軽井沢町は新幹線の沿線の他の地域とは違い、日本的ではない地形や景観を持ち、中央ヨーロッパやニューイングランドのようなブルジョア階級通勤者たちの集落のように感じられ、建物にも美しさが宿り、日本人が夢見る典型的な西洋的田園で、居心地の良さをブランドとして発信しているとのことでした。そして何十年もの間、多くの方々の避暑地として、また、冬季はスキーや温泉を楽しむ場になっていること、そして、軽井沢町は天皇皇后両陛下が出会われた場所で、現在も毎夏のように皇室の方々が訪れているという内容のほか、様々な軽井沢町の良い点が紹介されております。このような形で軽井沢が選ばれたことは大変光栄なことであり、影響力の大きなメディアに紹介されることにより、更なるインバウンドにも弾みがつくのではないかと期待すると同時に、軽井沢町のブランド力を更に向上させ、より多くの人々を惹きつける町づくりに邁進してまいりたいとの気持ちを新たにしたところでございます。
 以上、招集のあいさつといたします。
 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策課
電話番号:0267-45-8504
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:sogoseisaku(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。