このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

貯木場の利用について(枝の搬入再開のお知らせ)

2020年5月21日 更新

 

 

貯木場への枝の搬入再開のお知らせ(5月22日~)

 

 

 5月15日(金)に発生した場内枝破砕処理機械の火災に伴い、枝の搬入を休止しておりましたが、5月22日(金)より通常どおりの受け入れを再開します

 

 枝の破砕処理については6月5日(金)を目途に再開する予定ですので、皆様のご理解ご協力をよろしくお願いします。

 

 また、枝を持ち込まれる際には建材やゴミ等の混入がないよう、十分にご確認ください。

 

 

貯木場の利用について

 

 

  貯木場は、町内で伐採された樹木の幹や剪定された枝の有効利用を図り、資源を循環的に利用することを目的とした施設です。

 

 伐採や剪定の際に出た幹や枝を搬入していただけますので、ぜひご利用ください。

 また、剪定された枝は破砕してチップに再加工しており、幹を含め、無料で持ち出しできます。

   

 

貯木場の利用方法

 

〇搬入できるもの

 

 軽井沢町内で伐採された樹木のうち、次の規格を満たすもの。

 

  幹

・50センチメートル以下

・長さ2メートル以内に切ったもの

※枝は落としてください。

※直径50センチメートルを超えるものについては、2つから4つ割りにしてください。

  枝

・長さ2メートル以内に切ったもの

 

 

〇搬入できる量

 

  場内整備のために搬入量を制限していますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

 

  搬入できる量・・・1営業日あたり「1人軽トラック3台分(約1トン)まで

 

 

 ※業者の方が搬入する場合は委任状が必要となりますので、ご注意ください。

  委任状は貯木場受付窓口に提出してください。

 

  委任状(参考書式)(PDF/48KB)

 

 

〇搬入できないもの

 

 搬入いただいた資源は、薪として再利用し、またチップへの再加工を行います。

 そのため、以下については受け入れできません。

 

 ≪ 腐敗木、木の根、竹、建材、産廃法第2条に規定された廃棄物 ≫

 

 腐敗木や竹は可燃ごみとして、建材は産業廃棄物として処分してください。

 

 

 ※枝を搬入する際に、腐敗木や建材、ゴミなどが混入している場合があります。破砕処理機械の故障に繋がりますので、持ち込みの際には十分ご注意ください。

 

 

〇開場日および開場時間

 

 開場日(祝祭日に関わらず)

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
× ×

 

 

 ※ただし、12月28日から翌年1月7日まで(8日が休場日の場合は次の開場日まで)の

  期間は休場となります。

 

 開場時間: 4月~9月 9時から17時まで

      10月~3月 9時から16時まで

 

 

 

〇持ち出しできるもの

 

 開場時間内に、樹木を破砕したチップや樹木の幹を無料で持ち出すことができます。

 チップは庭などの防草用に、幹は薪などにご利用ください。

 

 ※チップを多量に持ち出される場合は、4月から12月の土曜日午前中に限り、重機で積込みのお手伝いをしています。

 

 ※令和2年度の重機による積込手伝いは、4月11日(土)よりご利用いただけます。

 

 

 

   

 (破砕したチップ)             (伐採された幹)

 

 

 貯木場の位置図は 貯木場案内図(261KB) をご覧ください。

 

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

観光経済課 農林振興係
電話番号:0267-45-8572
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:kankei(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。