このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

都市デザイン室について

2021年3月29日 更新

都市デザイン室(平成24年4月1日設置)

 

軽井沢らしさを永続的に守り育てていくため、都市構造、交通体系、まち並みデザイン、軽井沢ブランド等の将来構想や方針などを調査研究し、設計していきます。

 

 

町長コメント

 

軽井沢の良好な環境を守ってきた「軽井沢町自然対策要綱」は、本年で施行より40年を迎えました。この要綱は、主に建物の高さや建ぺい率などを規定するものですが、住民や別荘所有者の皆さま方のご理解とご協力により100%守られてきました。経済成長の著しい40年前にこのような厳しい要綱をつくった先人の先見性に驚くとともに、それ以上に守ってこられた住民の皆様方等の見識の高さに敬服するものです。

今後、この要綱等をベースに、これからの50年100年に耐えられる軽井沢の揺るぎのない将来設計を進めてまいります。

 

 

都市デザイン室の主な取り組み

・軽井沢六本辻ラウンドアバウト計画、社会実験実施(H24)

・『軽井沢グランドデザイン』 発表(H26)

・軽井沢22世紀風土フォーラム運営(基本会議・プロジェクトチーム)(H28~)

・(旧)軽井沢駅舎記念館(現 しなの鉄道軽井沢駅「旧駅舎口」)利活用 検討(H28)

・「信州大学社会基盤センター、東京大学先端科学技術研究センター及び軽井沢町との包括的連携に関する協定」 締結に関する業務(H29~)

・町文化施設(深山荘、八田別荘)の利活用方法 研究・検討(R1~)

・軽井沢のブランド価値を維持するための「軽井沢」名称の適切な使用について検討(R3)

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策課
電話番号:0267-45-8504
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:sogoseisaku(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。