このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

住宅・土地統計調査にご協力をお願いします。

2018年10月1日 更新

住宅・土地統計調査とは

住宅・土地統計調査は、「統計法」に基づいた基幹統計調査で、昭和23年から5年ごとに行われ、今回は15回目の調査にあたります。この調査は、全国約370万世帯の方々を対象とした大規模な調査で、調査の結果は、国や地方公共団体における「住生活基本計画」の成果指標の設定、耐震や防災を中心とした都市計画の策定、空き家対策条例の制定などに幅広く利用されています。

 

調査の時期

平成30年10月1日(月)現在(5年周期)

 

調査の方法

調査は、「国(総務省統計局)-都道府県-市区町村-指導員-調査員-世帯」の流れで行われます。

長野県知事が任命した調査員が、世帯を訪問し、調査票を配布・取集する方法により行います。

なお、調査の回答については、調査員による取集のほか、インターネットによる回答(オンライン回答)や郵送による回答も可能です。住宅・土地統計調査では、便利で簡単なインターネット回答をおすすめしています。

また、上記に加え、調査員が建物の外観を確認することや、世帯や建物の管理者に話を伺うこともあります。

 

※調査で知りえた内容は、調査以外の目的には一切使用しません。

 

調査票の提出

調査の対象となった世帯の方は、調査員の配布する調査票へご回答いただき、郵送もしくは調査員へ10月8日(月・祝)までに提出してください。

インターネットでも10月8日(月・祝)まで回答できます。

 

 

わからないことはコールセンターをご利用ください。

 

住宅・土地統計調査コールセンター(午前8時~午後9時)

電話 0570-78-3939

IP電話の場合:03-5539-5230

 

結果の公表

調査の結果は、総務省統計局のホームページなどで順次公表されます。

 

関連リンク

・総務省統計局(外部リンク)

・統計ステーションながの(外部リンク)

 

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策課企画調整係
電話番号:0267-45-8504