このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

湯川ふるさと公園上流地区整備事業について

「ウィスラー市姉妹都市提携20周年記念碑設置」

2018年7月4日 更新

1.事業の目的

 今回の事業は、町議会からも指摘され利用促進が課題となっている湯川ふるさと公園上流地区(役場南側)の公園内及び駐車場等周辺を利用しやすく改修し、多くの皆さまの利用促進を図るために実施するもので、それに併せ、ウィスラー市との姉妹都市提携20周年の記念碑を設置するとともに、ウィスラー市の花であるルピナス(ノボリフジ)を植栽するなどして、ウィスラー市及びカナダを含む北米の文化に触れ、イメージしていただく場所にしたいと考え、包括的な公園整備の中で計画しています。 

 

2.記念碑の設置理由

 イヌクシュクそのものはウィスラー市特有のものではありませんが、ウィスラー市が開催場所の一つとなった2010年バンクーバーオリンピックのロゴとして採用され、ウィスラー市を代表するウィスラーマウンテンや、ウィスラーヴィレッジ、ウィスラー市図書館などに設置されており、市民や訪問者に親しまれ、記念写真を撮影する人気のスポットとなっているほか、ウィスラーパブリックアートプログラムのコレクションとして、ウィスラー文化やオリンピックレガシーとして一定の役割を担っており、ウィスラー市を含む北米における文化の一つを理解する観点からもイヌクシュク設置は姉妹都市提携20周年記念にふさわしいものであると考えました。 

イヌクシュク(ウィスラーヴィレッジ入口)

 

3.経緯

 2017年にカナダ建国150周年を記念しウィスラー市長より招聘された際、姉妹都市提携20周年記念事業について両首長が協議・検討を行い、友好の証として未来に引き継ぐ物、来訪者にも姉妹都市関係がわかる恒久的な物を設置することで合意が図られ、現在、ウィスラー市でも具体的に恒久的な物を造ることについて検討されているところです。なお、記念碑設置については、ウィスラー市訪問の際にバンクーバーの日本総領事からもアドバイスをいただいているとともに、イヌクシュク設置に関し民族的・文化的に問題がないか、またしかるべき団体等に許可をとる必要があるかをウィスラー市長へ確認しており、「特別な許可は必要ありません。このアイディアを進める貴殿に敬意を表します」との回答を得ています。 

 

4.この他の20周年記念事業

 20周年記念事業としては、記念碑設置だけではなく、ソフト事業として役場庁舎のウィスラーコーナーの充実やウィスラー市の観光パンフレットコーナーの設置、中軽井沢図書館におけるウィスラー関連図書コーナーの設置をウィスラー市と連携して実施する予定です。   

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策課
電話番号:0267-45-8504
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:sogoseisaku(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。