このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

G20 関係閣僚会合について

2018年8月14日 登録

 

2019年6月15日(土曜日)・16日(日曜日)、G20 関係閣僚会合のうち、持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合が軽井沢町で開催されることになりました。2016年に開催されたG7 交通大臣会合の経験も活かしながら、最高のおもてなしで各国の方々をお迎えするため、長野県とともに準備を進めてまいります。

このページでは、会合開催決定からの軽井沢町の出来事を順次お知らせしていきます。

 

G20 サミットとは、「金融・世界経済に関する首脳会合」のことで、G7(フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、欧州連合(EU)に加え、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、インド、インドネシア、メキシコ、韓国、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、トルコ(アルファベッド順)の首脳が参加して毎年開催される国際会議です。G20 サミットには、メンバー国以外にも、招待国や国際機関などが参加しています。

G20 サミットの日本開催は2019年が初となり、首脳会議のほかに8つの関係閣僚会合が開催されます。なお、G20 サミットについて、さらに知りたい方は、外務省のホームページなどをご覧ください。 

 

 

 8月6日 ISPNO 2020 役員の皆さんが来庁

 2020年の6月に軽井沢町で開催される国際小児脳腫瘍シンポジウム(ISPNO)の役員の皆さんが藤巻町長との面会のために来庁しました。
 今年デンバーで開催された会議への協力に対するお礼に加え、G20関係閣僚会合の翌年に開催される大規模な国際会議を成功に導くための様々な意見交換をいたしました。

   ISPNO役員来庁写真   

 

7月28日 さわやか軽井沢交流会でのPR

 軽井沢アイスパークで開催された「第7回さわやか軽井沢交流会」で、来年のG20関係閣僚会合開催をPRしました。当日はあいにくの雨天でしたが、講演会や真夏のカーリング体験、ミニコンサートなどがあり、大勢の来場者で賑わっていました。

          
 

7月11日 G20 長野県推進協議会設立総会

 軽井沢町に続き、長野県の官民連携組織も設置され、藤巻町長と土屋会長が出席しました。

 いよいよ開催に向けた準備が本格的にスタートします。

       

 

7月6日 第1回 町民会議

 来年6月に開催されるG20 関係閣僚会合に向けた、軽井沢町内の官民連携組織「G20 関係閣僚会合軽井沢町推進町民会議」が発足しました。

 町民会議は37団体で構成され、軽井沢リゾート会議都市推進協議会の土屋芳春氏が会長に就任しました。会議では、事業計画や予算の承認のほか、積極的な意見交換が行われ、委員の皆さんから出された意見を取り入れながら、今後の事業を展開していくことになりました。

   写真    

 

5月22日 開催日程が決定

 G20 関係閣僚会合の開催日が、2019年6月15日(土曜日)・16日(日曜日)に決定しました。

 

5月15日 KRCC総会

 軽井沢町の宿泊施設などで構成される、軽井沢リゾート会議都市推進協議会(KRCC)が総会を開き、G20 関係閣僚会合への協力を盛り込んだ事業計画が承認されました。

 

5月1日 担当職員を配置

 G20 関係閣僚会合の開催決定を受け、観光経済課に専任職員2名を配置しました。

 

4月10日 役場庁舎に懸垂幕を設置

 G20 関係閣僚会合の開催決定を歓迎し、役場庁舎に懸垂幕を設置しました。

        懸垂幕

 

2018年4月2日 G20 関係閣僚会合開催決定

 持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合の開催が軽井沢町に決定しました。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

観光経済課 G20関係閣僚会合担当
電話番号:0267-46-9066
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:g20karuizawa(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。