このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

軽井沢ブルー・プラーク制度について

2018年5月23日 更新

 ブルー・プラークとは、150年ほど前に英国で始まった制度で、歴史的な出来事があった建物や著名人に関わりのある建造物、あるいは著名建築家によって設計された建物等に銘板を設置し、それらの歴史を継承していく事を目的とした事業です。

 その制度を参考にして、軽井沢町では町内の歴史的な価値を持つ建造物などを認定し、歴史遺産として継承し今後も保存していただきたいと言う思いを込め、軽井沢ブルー・プラーク制度を平成28年度より開始しました。

 認定された建物の所有者には、認定証と軽井沢ブルー・プラークの銘板を町より授与します。

              

             軽井沢町ブルー・プラークの銘板形状

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 生涯学習課 文化振興係
電話番号:0267-45-8695
FAX番号:0267-46-1152
電子メール:shogaigakushu(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。