このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

第5次軽井沢町長期振興計画後期基本計画

2018年3月30日 登録

第5次軽井沢町長期振興計画後期基本計画を策定しました

 当町では、平成25度から平成34年度までの10年間を目標年次とする「第5次軽井沢町長期振興計画」を策定しています。

 この計画は、10年後の軽井沢町の理念を『自然と文化が奏でる軽井沢』と掲げ、行政運営を総合的かつ計画的に行う指針として、めざすべきまちの姿について示す「基本構想」と、基本構想で掲げる将来像の実現に向けて、前期・後期の5年間ごとの具体的な施策の展開について示す「基本計画」により、効果的に事業を推進してきました。

 平成25年度から平成29年度までの「前期基本計画」が終期を迎えることから、現在の社会情勢や前期基本計画の施策の進捗状況等を考慮し、平成30年度から平成34年度までを計画期間とする「後期基本計画」を策定しました。

 

本計画でめざす10年後の軽井沢町の理念

 『自然と文化が奏でる軽井沢』

 構成と期間

 

基本構想

 

 まちづくりの基本理念、町の将来像、将来像を実現するための

基本的政策や施策の方向を示すものです。

 平成25年度

 ~平成34年度

 

基本計画

 

 各分野の現状と課題を明らかにし、基本構想に基づく具体的

施策や目標などを示すものです。

・前期基本計画

 平成25年度

 ~平成29年度

・後期基本計画

 平成30年度

 ~平成34年度

 

実施計画

 

 基本計画で定めた施策の方向に沿って、年度ごとの具体的な

事業を示すものです。

 平成25年度

 ~平成34年度

(3年間ごと

毎年度見直し)

 

第5次軽井沢町長期振興計画【後期基本計画】

第5次軽井沢町長期振興計画 全編

第5次軽井沢町長期振興計画 概要版

第5次軽井沢町長期振興計画

表紙
巻頭(町長あいさつ・目次等)
【プロローグ】

第1章 第5次軽井沢町長期振興計画

後期基本計画策定について

第2章 軽井沢町を取り巻く状況
第3章 後期基本計画立案の課題

【後期基本計画】

前期基本計画の構成と見方

基本方針1 森と高原の快適環境

基本方針2 交流を促す円滑交通

基本方針3 災害に強い安全・安心のまち

基本方針4 軽井沢ブランドを活かした交流のまち

基本方針5 安心して暮らせる健康福祉のまち

基本方針6 人を育てる教育・文化

基本方針7 住民が主役の協働参画のまちづくり

基本方針8 持続と自律の地域主権

 

【資料編】

資料編

裏表紙

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策課
電話番号:0267-45-8504
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:sogoseisaku(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。