このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

コリネバクテリウム・ウルセランス感染症にご注意ください

2018年1月26日 登録

 

 

コリネバクテリウム・ウルセランス感染症とは

 コリネバクテリウム・ウルセランス感染症は人・犬・猫・牛など様々な動物において感染事例が確認されており、細菌によって引き起こされる感染症で、咽喉頭・肺・皮膚・乳腺などに様々な症状を呈する動物由来感染症です。

 

症状と予防措置

症状

  ジフテリアとよく似た症状を示します。呼吸器系の感染では、初期風邪に似た症状を示し、その後、咽頭痛・咳などとともに、扁桃や咽頭に偽膜形成や白苔を認めることがあります。

予防措置

  人への感染例の多くは犬や猫からの感染であることが確認されています。そのため、ウルセランス菌に感染している動物と接触する場合は注意が必要です。感染した動物は、くしゃみや鼻水など風邪に似た症状や皮膚病を示すことが報告されています。一般的な衛生管理として、動物と触れ合った後は手洗いを確実に行ってください。

 

ペットに症状を認めた場合は早めに獣医師の診察を受けましょう

  飼っているペットに咳やくしゃみ、鼻水などの風邪様症状、皮膚炎、皮膚や粘膜潰瘍を示している場合は、早めに獣医師の診察を受けてください。

  また、症状を示しているペットに触る場合は、手袋やマスクをし、触った後は手洗いなどを励行してください。

参考資料

感染症患者に関する情報(pdfファイル)                 (厚生労働省)

    コリネバクテリウム・ウルセランスに関するQ&A(厚生労働省)

動物由来感染症ハンドブック2017(pdfファイル)   (厚生労働省)

 
 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

環境課
電話番号:0267-45-8556
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:kankyo(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。