このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

  • ホーム
  • 教育・文化
  • さわやか軽井沢ふるさと寄附金『文化施設保存・補修』メニューについて

さわやか軽井沢ふるさと寄附金『文化施設保存・補修』 メニューについて

2018年1月4日 更新

さわやか軽井沢ふるさと寄附金『文化施設保存・補修』メニューが創設されました

さわやか軽井沢ふるさと寄附金『文化施設保存・補修』メニューとは

  さわやか軽井沢ふるさと寄附金のメニューの中から『文化施設保存・補修』をお選びいただくと、国の重要文化財である旧三笠ホテルや町の文化施設等の保存補修費用に充てられます。

 町の貴重な文化である文化財や歴史的建造物を守り、後世へ伝えていくため皆様のご協力をお願いいたします。

 

【応援の対象となる施設】

重要文化財・旧三笠ホテル

明治38年に建てられたすべて日本人の手による純西洋式ホテルで、昭和55年、国の重要文化財に指定された軽井沢を代表する歴史的建造物で観光名所の一つ。

その他の文化施設

町内には、町の歴史や文化を伝える歴史的な建造物が沢山あります。そうした建物の保存補修経費とします。

【例】室生犀星記念館・ショーハウス記念館・八田別荘・旧スイス公使館(深山荘)・枡形の茶屋(津軽屋)など

 重要文化財・旧三笠ホテル:耐震補強や保存補修工事を予定している

●重要文化財・旧三笠ホテル 保存補修及び耐震補強工事を予定している    

 室生犀星記念館:保存改修を予定している

●室生犀星記念館 改修工事を予定している

 ※寄附をされた方は、2千円を超える部分について税額控除が受けられます。

 

→寄附控除など詳しくは、総務省「ふるさと納税ポータルサイト」をご覧ください。総務省「ふるさと納税ポータルサイト」では寄附金控除額の計算シュミレーションなども行うことができます。

さわやか軽井沢ふるさと寄附金の申込み方法

 下記関連リンクをクリックし、『さわやか軽井沢ふるさと寄附金の申込み』のページをご覧ください。

 寄附金メニューはこちらの寄附申込書(word) ・ 寄附申込書(PDF)でもご覧いただけます。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

税務課
電話番号:0267-45-8514
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:zeimu(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。