このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

共に住みたい…そんなご家族に(平成29年5月1日)

2017年5月1日 登録

 町では多世代同居支援補助金制度を始めました。この制度は、親が子どもを安心して産み育てられ、高齢者が安心して暮らせるとともに、子どもの思いやりの心を育てることを目指しています。同居あるいは隣居によって、子どもは父母の後ろ姿から、祖父母への敬愛やいたわりを学び取ります。

 近年は、家族間の不幸な事件が多発して社会問題となっています。これらの問題は複数の要因によって起こるわけですが、とりわけ家庭環境の影響が多くを占めているものと考えます。戦後、兄弟姉妹が多くモノの少ない時代では、食べ物や衣類を分けあい、家族は共に同じ屋根の下で生活してきました。その過程で、子どもたちは自立心や協調性を学び、親が教えずとも家庭環境そのものが教師でした。

 しかし、現在は核家族化の進行にともない、子どもたちを取り巻く環境が大きく様変わりし、親から子へ、子から孫への世代継承が断ち切られてしまっています。多世代同居を勧めることで、こうした問題に対して行政が少しでもお手伝いできればと思います。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。