このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

女性の権利獲得に尽くしたベアテさん(平成29年12月1日)

2017年12月1日 登録

 4年前の12月、ベアテ・シロタ・ゴードンさんが亡くなられました。ベアテさんは日本国憲法の「男女平等に関する条項」(第24条)の草案作成に携わった方であり、軽井沢町にもゆかりのある方です。平成11年5月には、軽井沢町において「日本女性への贈り物」と題して講演が行われました。男性ばかりの憲法草案作成スタッフの中で、日本女性の権利獲得のために涙ぐましい苦労があったこと、母国アメリカでも、当時は必ずしも女性の権利が十分ではなかったことなどを話されました。また、ベアテさんの父親はピアニストで、東京音楽学校(現東京芸大)で教鞭をとっていました。戦時中は軽井沢町に疎開し、その元に、大賀緑さん(大賀典雄夫人)が、疎開先の諏訪からピアノを習いに通われたともお聞きしています。人の巡り合いは面白いもので、軽井沢を舞台に数々の物語が生まれています。講演後、ベアテさんをご両親の住んでいた家まで案内し言葉を交わす機会に恵まれたことは、私の人生にとって特別なものとなりました。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。