このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査

2017年10月13日 更新

衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査の投票日は、

平成291022日()です。

投票時間は、午前7時から午後8時までとなります。

 

投票日当日に仕事や旅行などで、都合の悪い方は期日前投票が                     

行えます。期日前投票ができる期間は、

平成291011日()から

平成291021日()までです。

投票時間は、午前8時30分から午後8時までで、

場所は軽井沢町中央公民館(地図はこちら)です。

なお、選挙日当日はサンスポ軽井沢リゾートマラソンが開催され、午前中は通行規制が行われることから、期日前投票を利用するなど投票へのご協力をお願いします。

ほたりちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長野県選挙啓発マスコットキャラクター
「ほたりちゃん」

 

 

 

 

 

 

衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査は次の3種類の投票となります。

   衆議院小選挙区選出議員選挙(ピンク色に黒字の用紙)…候補者の氏名を記入してください。

   衆議院比例代表選出議員選挙(あさぎ色に赤字の用紙)…政党その他の政治団体の名称もしくは略称を記載してください。

   最高裁判所裁判官国民審査(鶯色に黒字の用紙)…やめさせたい裁判官の欄に「×」印を、やめさせたくない裁判官の欄には何も書かずに投票してください。

 

軽井沢町で投票ができる人

    次の要件を備え、軽井沢町の選挙人名簿に登録されている方が投票できます。

 

  1. 平成11年10月23日以前に生まれた方
  2. 平成29年7月9日以前に軽井沢町に転入届をした方で、引き続き選挙期日まで住民基本台帳に登録されている方
  3. 公職選挙法に規定する選挙権と被選挙権の停止を受けていない方

 

投票所

 町内には22の投票区(投票所)があります。投票所は、お住まいの場所により指定されますので、郵送される「衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査投票所入場券」をご確認のうえ、記載されている投票所にお出かけください。

 ※投票所内の記載台に候補者名が掲示されています。

 

投票所入場券をお忘れなく

 投票所入場券(はがき)は、10月10日前後にお手元に郵送されます。投票の際には、入場券をお持ちいただきますが、紛失した場合や、入場券が届かない場合でも、選挙人名簿に登録されていれば投票できますので投票所で申し出てください。

 ※入場券は1人1枚の発送となります。

 ※投票に行かれる時は、必ず本人のものか確認のうえお越しください。

 

投票日に予定のある方は、期日前投票をご利用ください

 選挙は、選挙当日に投票所で投票することを原則としていますが、 仕事の予定や冠婚葬祭などで当日投票が困難な方や、旅行などのため投票日に自分の投票区内にいないなど、該当する事由を宣誓していただくことにより、期日前投票ができます。ただし、投票日までには18歳になるものの、期日前投票をする日においては17歳である場合などには、期日前投票ではなく不在者投票となります。(投票する場所は期日前投票所と同じです。)投票できる期間、場所等は次のとおりです。

 

  • 期日前投票所

       軽井沢町中央公民館

  • 期間

       10月11日(水)から10月21日(土)

  • 時間

       午前8時30分から午後8時

  • 持ち物

       投票所入場券(入場券が届いていない場合は、受付に申し出てください。)

 

  ※期日前投票所へお出かけの際は、入場券裏面の宣誓書(兼請求書)にあらかじめ記入していただきますと手続きが早く済みますのでご利用ください。

 記入方法は、下記記入例を確認してください。なお、記入にあたっては必ず本人が自署してください。

 

  ○入場券宣誓書兼請求書記入例(PDF)

 

 選挙期間中に18歳を迎える方

誕生日 投票可能日(期日前投票含む)
平成11年10月12日 平成29年10月11日から
平成11年10月13日 平成29年10月12日から
平成11年10月14日 平成29年10月13日から
平成11年10月15日 平成29年10月14日から
平成11年10月16日 平成29年10月15日から
平成11年10月17日 平成29年10月16日から
平成11年10月18日 平成29年10月17日から
平成11年10月19日 平成29年10月18日から
平成11年10月20日 平成29年10月19日から
平成11年10月21日 平成29年10月20日から
平成11年10月22日 平成29年10月21日から
平成11年10月23日 平成29年10月22日

 ※誕生日の2日前以前は、不在者投票の手続きにより投票できます。 

 

 選挙公報のお届け

 候補者名、政党等の名称・経歴・政見等を掲載した選挙公報は、投票日の2日前までに新聞折込み等によりお届けします。

 新聞折込み等による方法で、選挙公報が入手できない方は別途郵送しますので、電話またはファックスで町選挙管理委員会までご連絡ください。

 なお、町内にお住まいの方で、「広報かるいざわ」を郵送で受け取られている方には、送付いたしますのでご連絡は不要です。

 また、役場・中央公民館・大賀ホール・木もれ陽の里にも用意しますのでご利用ください。

 ※長野県選挙管理委員会ホームページに「衆議院議員総選挙 候補者・名簿届出政党等情報」及び「最高裁判所裁判官国民審査 審査対象裁判官情報」が掲載されています。ご覧になる方は下記バナーをクリックしてください。

  衆院選バナー

 さまざまな投票方法

 

  • 代理投票

 字が書けない方のためにある制度で投票所係員が補助者となり、あなたの意志を代筆します。もちろん、秘密は固く守られます。

 

  • 郵便投票 

 身体に障がいをお持ちの方(公職選挙法に定められている一定の障がいに該当する方)や要介護5の方は、在宅で郵送による投票ができる制度があります。在宅で投票をするには、まず「郵便投票証明書」の交付を受ける必要があり、手続きに日数を要しますのでお早めに申請してください。

 手続きなど詳しいことについては、町選挙管理委員会まで問い合わせてください。

 

  • 点字投票

 目の不自由な方のためにある制度で、投票所で申し出ていただくことにより点字投票ができます。投票所の係員に申し出てください。

 

  • 病院や老人ホームに入院又は入所されている方の不在者投票

 不在者投票ができる施設として指定されている病院や老人ホーム等に入院(入所)されている方は、その施設において不在者投票をすることができます。(県の指定を受けた施設に限ります。)

 期間は、不在者投票も期日前投票と同じく10月11日からですが、各施設の不在者投票の日時は施設により異なりますので、詳細は各施設へお尋ねください。

 

  • 長期出張や出産などで軽井沢町を離れている方の不在者投票

 長期出張や出産などで軽井沢町を離れている方は、滞在先市区町村の選挙管理委員会で、軽井沢町の不在者投票を行うことができます。ただし、この方法で投票するためには、あらかじめ軽井沢町選挙管理委員会へ投票用紙等を請求し、投票用紙が交付されていなければなりません。不在者投票の方法については、下記【転出された方】に記載されているア~ウの手順により行ってください。

 

 軽井沢町から転出又は軽井沢町に転入された方の投票方法について

 

 【転出された方】

 次に該当する方法によって投票ができます。

 

 

平成29年7月10日以降に、現住所地へ転入をされた方で、転出する前に軽井沢町の選挙人名簿に登録されていた方は、軽井沢町にて次のいずれかの方法で投票してください。 

  • 10月21日までに軽井沢町へ来て期日前投票を行う。
  • 10月22日に 軽井沢町内(以前お住まいであった投票区)の投票所に来て投票を行う。(入場券がなくても投票できます。)
  •  転出先の選挙管理委員会で、下記の方法により不在者投票を行う。(手続きに日数を要しますので、お早めに請求してください。)

 

 ア.転出先の選挙管理委員会で「宣誓書兼請求書」をもらうか、下記よりダウンロードする。

 

 ○不在者投票宣誓書兼請求書(滞在地用)(PDF)

 ○不在者投票宣誓書兼請求書(滞在地用)(Word)

 ○不在者投票宣誓書兼請求書記入例(PDF)

 

 イ.軽井沢町選挙管理委員会に必要事項を記入した「宣誓書兼請求書」を送付(切手の貼った封筒で郵送)し、投票用紙を請求する。(電子メール、ファックス等での請求はできません。)

 ウ.軽井沢町選挙管理委員会から「投票用紙等」が送付されるので、転出先の選挙管理委員会へ持参し、不在者投票を行う。(封筒の中には、封を切ってはならない中封筒が入っていますので、中封筒は封を切らずに転出先の選挙管理委員会へ持参してください。)

 ※投票用紙は投票後、転出先の選挙管理委員会より軽井沢町選挙管理委員会へ送致されます。

 

【平成29年7月10日以降に軽井沢町へ転入をされた方】

 転入される前の市区町村の選挙管理委員会で次のいずれかの方法で投票することができます。ただし、投票ができるのは前の市区町村の選挙人名簿に載っている場合に限られますので、そちらの選挙管理委員会に問い合わせてください。

 

  • 10月21日までに、選挙人名簿に登録された市区町村(以下「名簿登録市区町村」)で期日前投票を行う。
  • 10月22日に名簿登録市区町村に行き投票を行う。  
  • 軽井沢町選挙管理委員会において、下記の方法により不在者投票を行う。(手続きに日数を要しますので、お早めに請求してください。)

 

 1.軽井沢町選挙管理委員会で「宣誓書兼請求書」をもうらうか、下記よりダウンロードする。

 

 ○不在者投票宣誓書兼請求書(PDF) 

 ○不在者投票宣誓書兼請求書(Word)

 

 2.名簿登録市町村の選挙管理委員会に必要事項を記入した「宣誓書兼請求書」を送付(切手の貼った封筒で郵送)し、投票用紙を請求する。(電子メール、ファックス等での請求はできません。)

 3.名簿登録市町村の選挙管理委員会から「投票用紙等」が送付されるので、軽井沢町選挙管理委員会へ持参し、不在者投票を行う。(封筒の中には、封を切ってはならない中封筒が入っていますので、中封筒は封を切らずに転出先の選挙管理委員会へ持参してください。)

 ※投票用紙は投票後、軽井沢町選挙管理委員会より名簿登録市町村の選挙管理委員会へ送致されます。

 

 軽井沢町に滞在中の方の投票について

 

 軽井沢町に一時的に滞在している方は、上記【平成29年7月10日以降に軽井沢町へ転入転出をされた方】と同一の方法により投票できます。その場合には、文章中「転入される前の」とあるのは「現住所地の」と、「前の市区町村の選挙人名簿」とあるのは「現住所地の選挙人名簿」と読み替えてお読みください。詳しくは、現住所地の選挙管理委員会へ問い合わせてください。

 

 

地図

イベント情報

開催日:2017年10月22日

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会
電話番号:0267-45-8298
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:senkan(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。