このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

海外での麻しん(はしか)の流行について

2018年5月7日 登録

 海外で感染した旅行者等によりウイルスが持ち込まれ、国内で感染が拡大し、麻しん患者が繰り返し発生しています。

 そのため、日本国内の感染拡大を防ぐためには、流行国への渡航前の予防接種歴の確認と、帰国後の健康状態の確認が重要となってきます。

 麻しんは、世界で流行している感染症です。特に、ヨーロッパ地域やインド、ナイジェリア、中国等では流行が続いているため、海外渡航の際は渡航先の感染症情報を確認し、以下の点について注意してください。

 

海外へ渡航する前に

麻しんにかかったことが明らかでない場合、渡航前に麻しんの予防接種歴を母子健康手帳などで確認しましょう。
麻しんワクチンの予防接種を2回接種していない方は、接種を検討してください。
麻しんにかかったかどうかや、予防接種歴が不明の場合は抗体検査を検討してください。

 

海外から帰国した方へ

帰国後、2週間程度は健康状態に注意しましょう。特に、麻しんの発症の可能性も考慮して、高い熱や全身の発しん、せき、目の充血などの症状に注意しましょう。

 

 

詳細は厚生労働省のホームページをご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/measles/index.html

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉課 健康推進係 (保健センター)
電話番号:0267-45-8549
FAX番号:0267-44-1396
電子メール:hoken(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。