このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

「民芸」と「民話」から学ぶ(平成29年2月1日)

2017年2月2日 登録

 日頃耳にする「民芸」と「民話」をご存じでしょうか。民芸は「民衆的工芸」で、民話は「民間説話」の略です。どちらも一般民衆から生まれた生活文化ですが、そこに美の世界を創造した二人がいます。一人は柳宗悦(やなぎ・むねよし)、もう一人は柳田國男(やなぎだ・くにお)です。

 柳宗悦は民衆が普段使用し、民芸という新しい世界を生み出しました。そのジャンルは多岐にわたり、生活に関わる食器や家具、布地など様々です。

 そして、柳田國男は岩手県遠野地方に口伝えで伝承されてきた昔話をまとめて『遠野物語』として発表しました。地方に伝わる昔話を無形の文化財として価値を吹き込んだのです。この二人に共通するところは、モノや事柄を作り出したことにあります。

 現在、私たちの生活を取り巻くすべての物事は、長い歴史の中で、誰かがどこかの時点で作り出してきたものばかりです。そんな視点で、眼前にあるモノや事柄を観れば、そこに新しい発見があるかもしれません。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。