このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

B型肝炎予防接種について

2017年1月26日 登録

B型肝炎予防接種が10月1日より開始されました。

B型肝炎はB型肝炎ウイルスに血液や体液を介して感染することで起こる肝臓の病気です。B型肝炎ウイルスへの感染は一過性の感染で終わる場合と、そのまま感染している状態が続いてしまう場合(キャリア)があります。キャリアになると慢性肝炎になることもあり、そのうち一部の人では肝硬変や肝がんなど命に関わる病気を引き起こすこともあります。ワクチンを接種することで、一過性の肝炎を予防できるだけでなく、キャリアになることを予防でき、周囲の人への感染も防ぐことができます。

対象者

平成28年4月1日以降に出生した1歳未満の方

※ただしHBs抗原陽性の妊婦から生まれ、健康保険の給付によりB型肝炎ワクチンを受けた方は対象外となります。

生後1歳を過ぎると、定期接種の対象外となります。母子健康手帳を確認し、早めに接種してください。

接種回数

3回

〈接種間隔〉

1回目接種後27日以上あけて2回目を接種

1回目接種後139日以上あけて3回目を接種

〈標準期間〉

標準的には、1回目は生後2か月、2回目は生後3か月、3回目は生後7~8か月に接種。

接種方法

個別接種:実施医療機関に直接予約し、接種してください。

接種場所

町内予防接種実施医療機関及び長野県医師会に所属する医療機関

町内予防接種実施医療機関

持ち物

母子健康手帳、予診票

その他

・任意接種(全額自己負担で行う接種)として接種を受けたことがある方は、既に接種した回数分を受けたものとみなします。対象年齢の方は残りの回数を定期接種として接種できます。

・任意接種として、自費でB型肝炎ワクチンの接種を受けたことのがある方への返金・補助制度はありません。

 

何かご不明なことがありましたら下記までお問い合わせください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉課健康推進係(保健センター)
電話番号:0267-45-8549
FAX番号:0267-44-1396