このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

ベアドックがやってきた(平成27年11月1日)

2015年11月1日 登録

 人間とクマの遭遇事故を防ぐために、ベアドックの「ナヌック」と「タマ」がやって来ました。米国での訓練を終えて、これから軽井沢で仕事をします。

()( 町のクマ対策は、主に町とNPO法人ピッキオが行っており、2匹はピッキオの下で活動します。()

 浅間山麓の軽井沢周辺には、約30頭のクマがいますが、クマが生息できるくらいに豊かな自然境があるとうことです

 ですので、クマをただ怖がるのではなく、上手に住み分けてゆくことが大切です。その大きな役割を果たしてくれるのがベアドックです。

 クマは大変に憶病な動物と言われています。人間がクマを怖がる以上に、クマは人間が怖いのです。各地で起こるクマとの事故は、山道等で出会いがしらに遭遇し、ビックリして人を襲ってしまうのです。クマは近くに人間の気配がすれば自ずと逃げていきます。そのために、ベルなどで音を出して、人間の存在を知らせる必要があります。

 クマに限らず自然との共生は、叡智(えいち)ある人間こそが配慮しなければならない場面がたくさんあります。

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。