このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

ドイツの悩みと苦しみ(平成27年10月1日)

2015年10月1日 登録

 8月中旬に、来年9月に軽井沢町で開催されるG7交通大臣会合の準備のために、ドイツを視察してきました。今年の開催都市フランクフルトと、春のサミット会場となったドイツ南部のエルマウです。ここでは視察報告でなく、久々のドイツ訪問の印象を記したいと思います。 
 まず、日本の影が薄くなったように感じました。街中に、「ソニー」「キャノン」など日本企業の看板はほとんど見ませんでしたし、日本車を見かけることも少なかったように思います。
 もっとも、車は「ベンツ」「BMW」などの本拠地ですので、仕方がないといえば仕方ないのかもしれません。日本に代わって、韓国や中国の台頭が感じ取れました。
 また、日本では実感できない難民問題が、大きな社会問題となっています。40万人以上の中東や北アフリカからの難民を受け入れ、その数は日を追って増加しています。治安の悪化や雇用問題にも発展し、国内の政情不安にもつながっています。自国民が悩み苦しみながらも難民救済する、“大人の国家”を、そこに見たように感じました。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。