このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

交通災害共済の加入について

2017年4月1日 更新

交通災害共済の概要

 ※組織統合に伴い平成27年度申し込み分から、掛金、見舞金などが変更されています。

加入資格

町内に住民登録している方

町内に居住する方と生計を一にしている区域外就学者

共済期間 平成29年4月1日~平成30年3月31日
4月1日以降に加入した方は、掛金を納入した日の翌日から平成30年3月31日まで
掛金

1人 年額400円

70歳以上の方、身体障害者1級及び2級、療育手帳A及びB1、精神障害者福祉手帳保持の方は200円、中学生以下は年額100円(半額を町で助成)

※各種手帳など疎明できる資料を持参してください。

加入方法 住民課窓口で受付けております
対象となる事故 国内の公道上で起きた交通事故
請求期間 事故発生日から2年以内

 

 見舞金について

 

 会員が、日本国内の道路において自動車や自転車等の運行中における交通事故で人身被害を受けたときは、事故発生日から1年以内の被害の程度に応じて見舞金を支給します。請求期間は、事故発生日から2年以内です。

 また、事故発生から2年以内に、その事故を直接の原因として身体障害者手帳の交付を受けた場合、後遺障害見舞金を支給します。請求期間は、身体障害者手帳交付日から1年以内です。共済見舞金とは別に支給します。

 

交通災害共済区分

 見舞金の額

 死亡の場合  1,600,000円
 入院1日あたり       2,000円
 通院1日あたり       1,000円
 基礎見舞金     20,000円
 障害者(1~2級)となられたとき上記のほかに   1,000,000円
 障害者(3級)となられたとき上記のほかに     600,000円
 障害者(4級)となられたとき上記のほかに     250,000円

 ギプス(シーネ固定・コルセット等、自分で取り外しのできるものは除く。)・整復固定術にボルトを固定した場合、限度額の範囲内で上記のほかに

 一律  20,000円

 

【備考】

  1. 入院、通院、基礎見舞金は2日目から対象となります。 (1日だけの通院は支払われません)
  2. 基礎見舞金20,000円に入通院の金額が加算されます。
  3. 傷害の支給限度額は400,000円です。                                          ◎軽車両(自転車・小児用三輪車のみ)の自損事故(自動車安全運転センター発行の交通事故証明書のないもの)の障害見舞金は80,000円を限度とし、死亡にあっては800,000円を限度額とします。
  4. はり・きゅうマッサージなどの健康保険適用外治療は主治医師の同意書がある場合のみ共済見舞金を支払います。
  5. 共済見舞金の他に原本に限り、交通事故証明書540円、診断書料の実費(3,000円を限度とする)を支払います。 ただし、各1通を限度とします。
  6. 同じ日に2回以上の診療があっても1回とみなします 。

 

 

 

見舞金対象とならない事故

見舞金について、次のような場合は対象となりません。

  1. 自殺、飲酒運転、無免許運転等による事故は見舞金の支払いができません。又、天災、重大な過失、交通違反による事故は見舞金の支払いが制限されます。 
  2. 電動カートの見舞金制度は、高齢者の皆様や身体の不自由な方のための制度ですので、明らかに対象外とされる方の事故にあっては、見舞金の支払いができません。 
  3. 歩行中、車・バイク等にまったく関係なく、石などにつまずいて転倒した等の事故は、見舞金の支払いができません。

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。