このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

まちづくり活動の支援について

2017年12月1日 更新

 RUIZAちゃん

 「軽井沢町をもっとよくしたい!」「地域に役立つ活動がしたい!」

そんな気持ちをお持ちの団体の皆様へ。

みなまちサポート ( 「みんなの力でつくるまち」活動支援事業 ) をご活用ください。 

新着情報  

 

制度の概要   

町内において、住民主体で行われる「まちづくり活動」の自立促進を図るため、予算の範囲内で活動費を補助します。

 

  • 対象事業 

      地域の問題解決や活性化のために、住民の皆さんが主体となって町内で行うまちづくり

  活動

      町から他の補助金および委託を受けていない事業

 

  • 対象団体

      住民5名以上で構成する団体

      政治活動、宗教活動、営利活動等を目的としない団体

 

  • 補助金額

      事業費(対象経費)の2分の1以内(上限25万円) 

 

※ただし、事業実施年度の予算編成の状況により変更となる場合があります。

※詳しくは、活動支援事業補助金交付要綱をご覧ください。

  活動支援事業補助金交付要綱(140KB) 

 

 

平成30年度 支援対象事業の募集について

募集期間 平成30年1月4日(木)~2月13日(火)
応募方法 下記の応募様式に必要事項を記入の上、団体の規約または会則、平成28年度の決算書および平成29年度の予算書(既に活動している場合)を添えて、直接または郵送で提出して下さい。
応募様式

事業計画書(様式第1号)(18KB)

事業計画書(記入例)(177KB)

団体調書(18KB)

構成員名簿(16KB)

活動要件チェックシート(16KB)

応募先

〒389-0113 軽井沢町大字発地2564-1

軽井沢22世紀風土フォーラム事務局(軽井沢発地市庭内)  宛

※詳細は、活動支援事業の募集要項をご覧ください。

 平成30年度軽井沢町「みんなの力でつくるまち」活動支援事業募集要項(163KB)

※応募から事業完了までの流れは下記のとおりです。

 平成30年度みなまちサポート スケジュール(97KB)

 

 

 公開審査会

支援対象事業を決定するため、公開審査会を開催する予定です。応募団体の皆さまには、事業内容のプレゼンテーションを行っていただき、軽井沢22世紀風土フォーラムまちづくり活動支援部会委員による質疑や審査を受けていただきます。(町では、審査会の結果をもとに支援対象事業の選定を行います。)

 

 ・日 時  平成30年3月4日(日) 午後開催予定

 ・場 所  軽井沢町中央公民館 1階 講義室

  

 

 今年度(平成29年度)に採択された事業

<平成29年度>

事業名 団体名 事業内容 評価報告書

長野県北佐久郡軽井沢町愛宕山山頂地域における、自然保護・保全・復元活動のための植生調査活動

NPO法人愛宕山てっぺんの森を守る会

愛宕山山頂地域における自然保護・保全・復元活動の基礎資料を作るための植生調査を行う。調査活動には専門技師と住民が参加し、自然保護活動の普及啓発につなげる。誰もが参加できるコミュニティを作り、地域貢献活動を行う。

実施中
バス位置確認プロジェクト 軽井沢IT同好会 平成27年度、28年度に続き、バスの位置がリアルタイムで確認できるアプリを利用し、住民と観光客のバス利用の推進を図る。多言語(英語・中国語・韓国語)で国内外の観光客の手助けを目指す。オンシーズンに殺到するバス遅延の問い合わせにも的確に回答できるようPCでの閲覧を可能にする。 実施中

軽井沢の歴史的建造物を活用したワークショップ ver3

一般社団法人軽井沢ナショナルトラスト

平成27年度、28年度に続き、亜武巣山荘をはじめとする明治初期から昭和初期にかけての歴史的建造物を会場として、住民及び来訪者を対象とした歴史的建造物保存や別荘文化を体験するワークショップの開催、歴史的建造物の保守・修繕の実施、軽井沢に所縁の人物データベースを作成する。

実施中

軽井沢町追分エリアの活性化を図る事業

しなの追分楽しませ隊 平成28年度に続き、追分地区を中心とした地域活性化事業。平成28年度に作製したガイドマップを活用した住民や観光客対象のイベントを開催し、追分地区の活性化を図る。ガイドマップについては改訂版発行に向け編集体制の整備を行う 実施中

 

 

過去に採択された事業

<平成28年度>

事業名 団体名 事業内容 評価報告書
軽井沢の歴史的建造物を活用したワークショップ ver2 一般社団法人軽井沢ナショナルトラスト 亜武巣(あむす)山荘を初めとする明治時代から昭和初期にかけての歴史的建造物を巡るワークショップを平成27年度に引き続き開催するとともに、歴史的建造物の保守、修繕、実態調査資料の作成を行い、軽井沢特有の歴史的建造物への認知・関心・理解を高める。 報告データ(190KB)
軽井沢町追分エリアの活性化を図る事業 しなの追分楽しませ隊 借宿地区以西の史跡・旧跡や、公共施設、飲食店等の最新情報を集めたガイドマップを作成し、観光案内所や公民館、図書館等で入手できるようにすることで、追分エリアが古来持っている潜在資源の魅力を伝え、地域の活性化を図る。

報告データ(202KB)

軽井沢・きき取り物語

~じいばあからの贈り物~

軽井沢・きき取り物語実行委員会 平成27年度の活動より対象地区を広げ、聞き手として若い世代を加えながら、町内のお年寄りの記憶や知恵をきき取り、活字資料や動画として記録・保存する。各地域の暮らしの特徴等を知り、町全体の認識を深めるとともに、きき取り活動によりお年寄りに元気になっていただく。 報告データ(207KB)

軽井沢西地区

ビオトープ整備・自然ガイドマップ制作プロジェクト

ビオトープKBS 農地を整備し古代米や軽井沢ならではの作物を栽培することで、昆虫や水生動物、渡り鳥等の生息空間を創り、軽井沢西地区の田園風景を維持管理するとともに、幼児や小学生に水や土の感触を体感してもらう場を作る。また、ガイドマップ作成によるエコツーリズムコースの創出やウォーキングイベントも開催する。 報告データ(210KB)
図書館から地域を元気にするプロジェクト 軽井沢図書館友の会 交流施設であるくつかけテラスや学習の場である離山図書館を有効活用するため、定着してきた図書館夏まつりや朗読駅伝を引き続き開催するとともに、3年目の新たな活動として、ビブリオバトルを実施。専門講師を招き、魅力あるビブリオバトルを学び育てる。 報告データ(168KB)
バス位置確認プロジェクト 軽井沢IT同好会 平成27年度に引き続きバスの位置がリアルタイムで確認できるシステムを運用し、IT弱者も視野に入れた製作改良を進めるとともに、外国人観光客も利用できるよう多国語版(英語・中国語・韓国語)の充実を図る。 報告データ(203KB)

 

<平成27年度>

事業名 団体名 事業内容 評価報告書

追分地区の町おこしのための「ブキニスト(アート・クラフト・古本などの露店市)」の開催

特定非営利活動法人油やプロジェクト

追分地区の集客増大や賑わいの通年化を図るため、文化磁場油や(旧油屋旅館)前庭において、ブキニスト(パリセーヌ川のほとりで有名な屋台)を使ったアート・クラフト・古本などの青空市を開催する。 報告データ(171KB)

軽井沢・きき取り物語

~じいばあからの贈り物~

軽井沢・きき取り物語実行委員会

町内のお年寄りの記憶や知恵など、地域に埋もれている無形の「宝物」を「くらしの歴史」としてきき取り、音声・活字・動画等により記録・保存。お年寄りとの交流を増やすとともに、次世代へ引き継ぐため有効活用する。

報告データ(208KB)

軽井沢の歴史的建造物を活用したワークショップ

一般社団法人軽井沢ナショナルトラスト

歴史的建造物を会場として、別荘文化体験等のワークショップを開催。町内の歴史的価値を持つ観光資源の認識を高めるとともに、建造物の保存状態の向上を図る。 報告データ(219KB)

バス位置確認プロジェクト

軽井沢IT同好会

バスの位置がリアルタイムで確認できるシステムの本格運用に向け製作改良し、住民と観光客のバス利用の推進を図る。 報告データ(199KB)

くつかけテラス有効活用プロジェクト

~地域とともに~

軽井沢図書館友の会 図書館夏まつりや軽井沢学の実施により、くつかけテラスを中心としたエリアをより活発な町民相互の交流の場とし、地域との連携により文化や商業の活性化を図る。 報告データ(200KB)
文楽を知る・見る・楽しむ 文楽長野公演・軽井沢事務局 日本の伝統芸能であり、世界に類のない人形劇である文楽は、県内において鑑賞できる機会が少ないため、町内小学校において文楽教室を開催し、多くの子どもたちに文楽を知って楽しんでもらう。

報告データ(184KB)

<平成26年度>

事業名

団体名

事業内容

評価報告書

『自然と共に生きる軽井沢』

シンポジウムとワークショップ

 -行政と住民の協働を目指して-

軽井沢

サクラソウ会議

植物、昆虫、動物、地質などの専門家を招いて軽井沢の自然環境に関するシンポジウムを開催する。また、参加者により今後、行政・企業・住民でどんなことができるかというテーマでワークショップを行い、提言をまとめ、記録集を作成する。

報告データ(154KB)

追分地区の町おこしのための

「野鳥の本と野鳥に

関連するアート作品」の展示会

特定非営利

活動法人

油やプロジェクト

軽井沢町の特色である浅間山麓の自然環境を象徴する「野鳥」をテーマにした展示会やアート作品の展示会等を「油や」にて開催する。 報告データ(245KB)

「くつかけテラス」

最有効活用

プロジェクト

軽井沢

図書館友の会

公共空間である中軽井沢図書館、多目的室の一層の有効活用を促進するためにプロの朗読家による朗読会の開催および大槌町支援のための古本市や軽井沢を再発見するためのパネルディスカッション等のイベントを開催する。

報告データ(149KB)

かぞくとできる 

暮らしの防災

びば~す

災害弱者である子どもを守るため、親子や防災に関心のある住民を中心として防災啓発企画(講演会等)を開催し、各家庭での防災意識や知識の向上と地域の結びつきを再認識する機会を設ける。 報告データ(171KB)

軽井沢

ぐるっとバル
軽井沢ベース 町内の飲食業の振興を目的として「街バル」を開催する。開催に伴い、夜間の交通手段確保のため、バスによる送迎も行う。町内関係機関と連携し、イベントの定着化を図る。

報告データ(170KB)

<平成25年度>

事業名

団体名

事業内容

評価報告書

軽井沢の植物

標本つくりプロジェクト

其の3

軽井沢

サクラソウ会議

自然環境への関心を高めるために町内に自生する植物の標本を作成する。専門家や町植物園等の関係機関の指導を受けながら住民参加で事業を推進していく。また、展示会等の開催によりさらに多くの人を巻き込んで活動を広げていく。 報告データ(156KB)

「油や再生」

アーカイブ事業

特定非営利

活動法人

油やプロジェクト

追分の旧油屋旅館の写真や映像を整備し、歴史などの説明と併せてパネル展示会を開催し、建物を保存して町おこしに活用する活動を地域住民や観光客へ紹介する。 報告データ(453KB)

軽井沢アート・コントラーダ

2013

軽井沢

アート・コントラーダ

軽井沢で活躍する地元作家の工芸作品の展示会を開催。開催にあたって地元住民のボランティアを募りながら運営を行う。 報告データ(165KB)
おやこの軽井沢暮らし おやこ企画 小さい子を持つ親を中心に社会とつながる場をもうけ、町全体で子育てをする雰囲気をつくるために、地域での子育てや地域づくりに関する講演会を開催する。 報告データ(177KB)

軽井沢ぐるっとバル

軽井沢ベース

町内の飲食業の振興目的とした「街バル」の開催。開催に伴い、夜間の交通手段の確保としてバスによる送迎も行う。 報告データ(154KB)

<平成24年度>

事業名

団体名

事業内容

評価報告書

軽井沢の植物

標本つくりプロジェクト

其の2

軽井沢サクラソウ会議

平成23年度に引き続き、軽井沢に自生する植物の調査および標本作成を実施するとともに、重点的な調査地を定め、採集を行いました。

また、関係機関による研修等を受け、標本作成に対する更なる技術の向上と知識の習得を行いました。

なお、今年度は展示会を3回開催し、延べ300名の記帳を受けるなど、より多くの賛同が得られました。

報告データ(145KB)

演劇等を通じて

軽井沢を元気にするプロジェクト

ほっとここあ

演劇等の様々なパフォーマンスを通じ町民とふれあい、防犯等の呼びかけを行いました。

また、町内の母親達による人形劇やローカルヒーローによる呼びかけも併せて行うことで、多様な人々が参加しやすい活動となり、子供たちにもアピール出来ました。

報告データ(174KB)

 

<平成23年度>

事業名

団体名

事業内容

評価報告書

軽井沢の植物

標本つくりプロジェクト 

軽井沢サクラソウ会議 

軽井沢に自生する植物調査を行い、植物標本を作成しました。また、展示会等を開き、多くの方から賛同を得ました。

報告データ(176KB)

      

<平成22年度>

事業名

団体名

事業内容

評価報告書

みんなでつくろう

緑いっぱいの街

中軽井沢を考える女性のつどい

    中軽井沢地区の国道沿線の植樹枡100ヵ所にギボウシの植栽を行い、植樹後の植栽枡管理を沿線の住民の皆さんの協力を得ながら共同で行ないました。

報告データ(220KB)

西軽井沢田園風景

復活プロジェクト

ビオトープKBS

    信濃追分駅を出発点とし、借宿から茂沢へと続く軽井沢の西地区におけるグリーンツーリズム・コースを創り、自然ガイドマップを作成しました。

報告データ(208KB)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

軽井沢22世紀風土フォーラム事務局
電話番号:0267-45-0121(FAX兼用)
電子メール:22fuudo(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。