このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

風の電話(平成26年12月1日)

2014年12月1日 登録

 風の電話ボックスは大槌の海を見下ろす高台にあります。

 震災津波で帰らぬ人となった肉親や知人と残された人とをつなぐ電話です。電話といっても線はつながっていません。

 先々月電話機を設置したらSさんから、訪れた人たちの想いをつづったノートを見せていただきました。一ページ目に「帰ってきて」と、亡くなった母への言葉が書いてありました。私は、残された方々の心の内をのぞくようで、次のページをめくることができませんでした。

 今年が約四千人、今までに一万人くらいの人たちが訪れたそうです。人は悲しみの底に突き落とされると泣くことも、涙も出ないと聞きます。

 しかし、時の経過と共に平常心を取り戻し、亡き人と話したいとの想いが、人を電話機の前に立たせるものと思います。「元気な時に話しておけば良かった」、「もっと優しい言葉をかけておけば良かった」、訪れた人達に共通するこの想いは、被災地から遠く離れた私たちにも強いメッセージを投げかけているように思います。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。