このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

浅間山融雪型火山泥流発生時想定マップ

2015年7月14日 登録

融雪型の火山泥流は、浅間山が冬期間、山頂付近で雪が積もっている時期に中噴火をし、火砕流が発生した場合、この火砕流により雪が解け、土砂や火山灰と一緒に斜面を高速で流れ下る現象です。

この融雪型火山泥流については、浅間山での過去の噴火事例などから町に被害を及ぼす可能性は極めて少ないものの、万が一発生した場合、15分程で別荘地や住宅地に到達すると想定され、町からの情報提供前に被災する可能性があります。

掲載したマップは、軽井沢町を含む関係市町村、長野県、群馬県、内閣府・気象庁・国土交通省関東地方整備局等関係機関で構成する浅間山火山防災協議会が発表したものを、軽井沢町部分を拡大して作成してあります。

浅間山の麓で暮らす私たちは、噴火に対して注意を払う必要がありますので、このマップにより融雪型火山泥流に対する知識を身につけていただき、災害発生時には、自らの判断により早めの避難をする参考としてください。

 

 

浅間山融雪型火山泥流発生時想定マップ

浅間山融雪型火山泥流マップ(表側)

浅間山融雪型火山泥流マップ(裏側)

 

※日頃からの浅間山の噴火に対する備えについては、家庭用防災マニュアル「火山災害に備えて」を見てください。なお、噴火警戒レベル1のキーワード「平常」については、平成27年5月18日から「活火山であることに留意」に名称のみ変更となっています。火山活動の状況など内容的なものは変更となっておりませんので、読み替えて使用してください。

※気象庁では、浅間山の活動状況によって、様々な情報を発表しています。一覧表は、こちらの「気象庁が発表する浅間山に関する各種情報の一覧表」にまとめてありますので、ご覧ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

消防課
電話番号:0267-45-0119
FAX番号:0267-45-2077
電子メール:syoubou(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。