このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

堀辰雄文学記念館

2016年6月18日 登録

堀辰雄文学記念館の様子

 明治37年東京に生まれ、昭和初期に活躍した作家 堀 辰雄は、大正12年19歳の時に軽井沢を訪れて以来、毎年のようにこの地を訪れるようになり、軽井沢を舞台とした数々の作品を残しました。昭和19年からは追分に定住し、この地に建てた家で昭和28年に49歳で亡くなりました。
 この記念館は、軽井沢をこよなく愛した作家、堀 辰雄に関する資料を展示・保管する文学館です。館内には、原稿・書簡・初版本・遺愛の品々が展示され、堀 辰雄の生涯と文学の背景を知ることができる展示室、辰雄が晩年を過ごした住居、愛蔵書が納められた書庫があります。閲覧室では堀 辰雄の著書や関係資料を閲覧することができ、この記念館を訪れることにより、堀 辰雄の文学に触れることができます。                                    また、記念館の周辺は堀 辰雄ゆかりのエリアで、散策を楽しむこともできます。

 

所在地 長野県北佐久郡軽井沢町大字追分662
TEL 0267-45-2050
開館時間 9時 ~ 17時 (入館は16時30分まで)

休館日

 

・水曜日(水曜日が祝日の場合は開館)

・年末年始(12/28~1/4)※7月15日~10月31日は無休

入館料

 

 

 

 

大人400円(団体300円) 子ども200円(団体150円)

(追分宿郷土館と共通)

団体は20人以上です。

 

・乳幼児は無料。

・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を保持する方とその介添者(1名)は、手帳提示により無料となります。

 

蔵書目録

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 堀辰雄文学記念館
電話番号:0267-45-2050
電子メール:horikinen@town.karuizawa.nagano.jp