このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

軽井沢中学校

2018年4月1日 更新

  

 

中学連絡先

 

校長先生あいさつ

 

    校長  細萱 昇

 

軽井沢「こぶし教育」

 

「こ」・・・こころ豊かに

「ぶ」・・・ぶんかを育て

「し」・・・しぜんを愛する

 

教育の目標

 

「知力と体力にあふれ、心身ともたくましい、心豊かな生徒の育成」~すてきな軽井沢人に
 なろう~

  • われら 鍛える たくましく
  • われら 生きる 心豊かに
  • われら 究める 自ら求めて

 

教育の重点目標「人間力の向上」

 「自分で自分を創っていく力」を育む

  • 「なりたい自分」から「なってよかった自分」へ
  • 「生かし生かされることの実感」

 

教育の重点活動

  1. 笑顔あふれる挨拶清明

  2. ひとりとなる気づきの清掃

  3. 心をつなぐ感動の大合唱

 

学校の課題

  1.  基礎学力の定着と生きて働く学力の向上
  2.  主体的に取り組む生徒の育成
  3.  人権感覚を磨き、他と共に在ることを実感する生徒の育成
  4.  すべての生徒の居場所がある学校づくり
  5.  地域と共に生徒を育てる開かれた学校づくり
  6.  小中の連携を強めた一貫性のある指導、研究体制づくり

 

教育活動の視点

 『浅間山に学ぶ』

  ここというときに爆発をするだけのエネルギーを、日々の中で蓄える。

  自己の将来の生き方にも関わり、故郷を愛する心を持つ。

 【3つの視点】

  教科・総合・道徳・特別活動 等を結びつける視点として、浅間山を柱に据えて、

 自然、文化、経済など総合的に捉え、郷土「軽井沢」に学ぶ。

  ◆ 自然から学ぶ

     豊かな自然と言われるが、現状と課題を。

  ◆ 人から学ぶ

     過去から現在において、豊に生きた人々の生き方を。

  ◆ 社会から学ぶ

     不利な環境を克服し、生かした過去・現在と将来を。

  《学年別の課題》

   1学年

    互いを尊重した基本的な生活習慣と基本的な学び方を確立する。

   2学年

    互いに支え合い認め合える生徒活動を通して、自己表現力・主体性を高める。

   3学年

    行事、体験学習、生徒会活動等を通して、他者に学び自己の生き方を拓く。

  特別支援学級

    健康な心と体をつくり、将来の自立的な生活に向け、適性を見いだし、より多くの体験を積む。

 

4校教育の重点

  1. 学力の向上
  2. 生徒指導の充実
  3. 人権意識の向上
  4. 命の教育の充実

 【視点】

 教科 道徳

  ◇ 家庭学習も含めた学習習慣作り

  ◇ 基礎基本の定着と伸びる力を更に伸ばす指導の工夫と改善

  ◇ 個に応じた指導の工夫

  ◇ 人権感覚を磨き、自尊感情を高める道徳教育の充実

 特別活動

  ◇ 連帯と一体化を体験する指導

  ◇ 自主・自立を図る活動の工夫

  ◇ バランスの取れた心身の育成

  ◇ 奉仕、感謝などの意識向上

 総合 部活動 等

  ◇ 地域での活動支援、地域との連携

  ◇ 適正な部活と社会教育活動の在り方

  ◇ 地域の中で育てる意識化への働きかけ

 学年 学級経営

  ◇ 機能する職員集団(連携と意思統一)

  ◇ 学年・学級の文化の質を高める取り組み

  ◇ 互いに学びあい、充実感のある教育活動

 【ねらい】

  ◆ 学年・学級経営の充実

  ◆ 日常的な研究・実践の充実

  ◆ 生徒理解と規範意識を高める指導の充実 

 

校歌

【校歌】

中学校校歌

 

 

学校の沿革

 

昭和22年

学制改革により義務教育課程の中学校を設立する(東小・沓掛向上会館)
昭和23年

新校舎起工式

昭和24年

第一期工事が完了となる

昭和25年 第二期工事が完了となる
昭和27年

体育館が完成する

落成祝賀式を挙行する

昭和29年

校歌を制定する

昭和33年

同窓会が発足する

昭和36年

新校舎を増築する(2階建て6教室)

昭和40年 給食室新築が落成する
昭和43年

軽井沢夏期大学 20周年記念講座が開催される

昭和44年 校舎改築工事が開始する
昭和45年

新校舎第一期工事が完了となる

昭和46年 新校舎第二期工事が完了となる
昭和53年 技術・家庭科棟工事が完了となる
昭和60年 修学旅行を関東から関西方面へ変えて実施する
昭和61年 文部省指定道徳教育研究発表会を行う
昭和62年 音楽美術棟が竣工となる
平成 元年 文部省指定奉仕等体験学習発表会を行う
平成 5年 コンピュータ室が完成する
平成10年 オリンピック・パラリンピック大会の観戦をする
平成11年 インターネットを導入する
平成14年 文部科学省学力向上フロンティアスクール指定となる
平成15年   同上
平成16年   同上
平成20年

国体観戦する 閉会式に参加する

技術・家庭科棟屋根総葺替え工事が完了となる

平成21年

第10回全国中学生創造ものづくり教育フェアが行われる

関東甲信越地区大会長野大会が開催される

平成23年 校舎改築検討委員会発足
平成24年 佐藤雅彰先生をお迎えしての研修会開始
平成25年

NET全県大会

プール解体

平成26年

新校舎・体育館建設工事開始(社会体育館解体)

インターナショナル・スクール・オブ・アジア軽井沢校との交流開始

平成27年

新体育館完成

平成28年

新校舎完成

竣工式挙行

平成29年 新校庭完成

 

学校の情報

【所在地】

住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2447番地1
緯度  36度20分43秒
経度 138度36分07秒
標高 939メートル

 

【学級 生徒数】

全校生徒数

403名

平成30年4月1日現在

全校学級数

16学級

特別支援学級を含む

 

学年

1学年

2学年

3学年

特別支援学級

学級数

4クラス

4クラス

4クラス

4クラス

生徒数

122名

138名

143名

 

 

【職員数】

41名

【校時】

登校

 7時30分

 8時10分

朝の活動

 8時15分

 8時25分

学級活動

 8時25分

 8時35分

1校時

 8時45分

 9時35分

2校時

 9時45分

10時35分

3校時

10時45分

11時35分

4校時

11時45分

12時35分

給食

12時35分

13時35分

清掃

13時35分

13時50分

5校時

14時00分

14時50分

6校時

15時00分

15時50分

学級活動

16時00分

16時10分

一般下校

16時20分

 

 

 

アクセス

 

中学校地図

 

学校の行事

 平成29年度 軽井沢中学校年間行事計画

 

安全対策の取り組み

平成29年度 防災防犯・安全対策の取り組み

 

【不審者侵入時の対応】

 不審者侵入時の対応

 

【登下校】

 軽井沢町子どもを守る連絡協議会(関係機関・PTA・民生委員等)と軽井沢警察署が連携をとって、地域で児童生徒の安全を見守っております。

 

 【浅間山】

 浅間山噴火時防災避難計画

 

新校舎概要

  軽井沢中学校新校舎概要

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 こども教育課 学校教育係
電話番号:0267-45-8672
FAX番号:0267-46-1152
電子メール:kodomokyoiku(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。