このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

ひとり親家庭・遺児

2016年4月28日 更新

母子・父子家庭への援助事業

 

 離婚や死亡などの理由で、父親あるいは母親がいなかったり、親が一定の障害を有している家庭の子どもたちを援助するために、次のような事業を行っています。 

  • 母子・父子家庭親子遠足の実施 (年1回)
    (お問合せは 社会福祉協議会 0267-45-8113 へ)
     
  • 母子寡婦福祉資金の貸し付けと申し込みの相談
    (お問合せは 保健福祉課 福祉係  0267-44-3333へ)
     
  • 母子・父子家庭の福祉の増進を図るため、父・母等に対し児童扶養手当を支給(所得制限あり)
    (お問合せは こども教育課 児童係 0267-45-8672 へ)
     

児童扶養手当

 

 父母の離婚などにより父親と生計を同じくしていない児童、または父親が重度の障害を持っている児童を養育している母または養育者に支給されます。

 

詳しくはこちらの 児童扶養手当 をご覧ください

 

交通・災害遺児などの慰問金

 

 交通事故・災害・業務上および人命救助等に起因した事故によって、父親または母親が死亡、もしくは障害者となった子で、18歳未満の児童に1人に対し10,000円支給します。

 

お問合せは 保健福祉課 福祉係 0267-44-3333へ

 

母子・父子家庭の医療給付

 

詳しくは 軽井沢町福祉医療給付制度 をご覧ください

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 こども教育課
電話番号:0267-45-8672
FAX番号:0267-46-1152
電子メール:kodomokyoiku(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。