このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

福祉医療費給付制度

2016年5月19日 登録

 軽井沢町では、高齢者、児童、障害者、母子家庭等の方の医療費の負担を軽減するために自己負担分を支給する福祉医療費給付制度を実施しています。

 

支給対象者の範囲 

 

区分 所得制限
68歳以上の老人 町民税非課税世帯
児童(0~18歳) 制限なし ※18歳に達した最初の3月31日まで
母子家庭の母子 児童扶養手当の所得制限に準じた額
父母のない子 児童扶養手当の所得制限に準じた額
父子家庭の父子 児童扶養手当の所得制限に準じた額
身障手帳1・2級該当者(児) 特別障害者手当の所得制限に準じた額
身障手帳3・4級該当者(児) 所得税非課税者 (本人)
特別障害者手当の所得制限に準じた額 (配偶者・扶養義務者等)
療育手帳A1・A2・B1該当者(児) 特別障害者手当の所得制限に準じた額
国民年金法施行令別表該当者 特別障害者手当の所得制限に準じた額
特別児童扶養手当1・2級該当児 特別障害者手当の所得制限に準じた額
精神保健福祉手帳1級該当者(児) 特別障害者手当の所得制限に準じた額
精神保健福祉手帳2・3級該当者(児)

所得税非課税者 (本人)

特別障害者手当の所得制限に準じた額 (配偶者・扶養義務者等)

指定難病の患者

特定疾患者

所得税非課税者 (本人)
特別障害者手当の所得制限に準じた額 (配偶者・扶養義務者等)

 

※ 軽井沢町に住所を有し、健康保険に加入している方が対象となります。

※福祉医療費助成制度は、制度ごとに所得制限が設けられていますが、平成24年度の医療費助成制度の所得制限基準額となる所得税額及び町民税額の算定にあたっては、平成24年度から年少扶養親族および16歳~18歳までの特定扶養親族に対する扶養控除の上乗せ部分が廃止されましたが、扶養控除の廃止がなかったものとして算定します。

※平成27年4月より障害手帳などをお持ちのお子さんについては18歳に達した年の最初の3月31日までは所得制限がなくなりました。(身障手帳、療育手帳、精神保健福祉手帳、特別児童扶養手当の認定を受けている方が対象となります。)

 

給付額

  • 給付金は、保険証を使用して受診したときの自己負担額が対象となりますが、高額療養費、附加給付、他の法令等により給付されるもの、入院時の食事療養費は除きます。
     
  • 受給者負担金として、診療報酬明細書(レセプト)1枚ごとに300円をご負担いただきます。この受給者負担金は、給付額を振り込む際、差し引かれます。

    ※68・69歳の老人で該当の方は、自己負担3割のうち1割が福祉医療費として給付されます。

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。