このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

医療費が高額になったら・・・

2018年8月1日 登録

  1か月に支払った医療費が自己負担限度額を超えたとき、申請により、超えた分が高額療養費として支給されます。

 軽井沢町では、高額療養費に該当する場合、世帯主あてに通知をお送りしています。通常、受診した月の2~3か月後に通知が届きますので申請してください。

 なお、高額療養費に該当していると思われるのに通知が届かない場合は、お問い合わせください。

70歳未満の方
区分 所得要件 自己負担限度額(3回目まで) 4回目から※1

上位所得者

901万円超

252,600

医療費が842,000円超えた場合は超えた分の1%加

140,100

600万円超901万円以下

167,400円

医療費が558,000円超えた場合は超えた分の1%加算

93,000円

一般所得者

210万円超600万円以下

80,100

医療費が267,000円超えた場合は超えた分の1%加算

44,400円

210万円以下 57,600円

住民税非課税世帯

住民税非課税世帯 35,400円 24,600円
  • 入院と通院は別の病院扱いとなります(歯科と医科も同様)
  • 入院時の食事代・差額ベッド代などは、高額医療費に該当しません

※1 過去12か月間に、同じ世帯で高額療養費の支給が4回以上あった場合の4回目からの限度額となります。

70歳以上75歳未満の方 ※平成30年8月診療分から
所得区分 自己負担限度額(月額)

外来(個人ごと)

外来+入院(世帯ごと)

3回目まで 4回目から※1

 

現役並み所得者


 
 

課税所得

690万円以上

3割

252,600円

医療費が842,000円超えた場合は超えた分の1%加算

140,100円

課税所得

380万円以上

 

167,400円

医療費が558,000円超えた場合は超えた分の1%加算

93,000円

課税所得

145万円以上

80,100円

医療費が267,000円超えた場合は超えた分の 1%加算

44,400円

一般所得者

2割

または 

1

※2


 

 

18,000円

8月~翌7月の年間上限額:

144,000円

57,600円

低所得者II

  8,000円 24,600円

低所得者I

15,000円

  • 現役並み所得者とは、同一世帯に課税所得が145万円以上の70歳~74歳までの国保被保険者がいる方
    ただし、収入の合計額が2人以上の世帯で520万円以上の人(1人世帯の場合年収383万円以上) 
  • 現役並み所得者のうち、同一世帯に昭和20年1月2日以降生まれの70歳以上75歳未満の国保被保険者がおり、その方の基礎控除後の総所得(総所得金額等-基礎控除33万円)の合計額が、210万円以下の場合は「一般所得者」となります。
  • 低所得2とは、同一世帯の世帯主と国保被保険者が住民税非課税の方
  • 低所得1とは、住民税非課税世帯で、世帯全員の所得が一定基準に満たない方

※1 過去12か月間に、同じ世帯で高額療養費の支給が4回以上あった場合の4回目までの限度額となります。

※2 昭和19年4月1日以前生まれの一般・低所得者は特例処置により1割負担となります。

 

70歳以上75歳未満の方 ※平成30年7月診療分まで
区分 自己負担限度額(月額)

外来(個人ごと)

外来+入院(世帯ごと)

3回目まで 4回目から※1

現役並み所得者

3割

57,600円

80,100円

医療費が267,000円超えた場合は超えた分の%加算

44,400円

一般所得者

 2割    

または

1割

※2

14,000円

8月~翌7月年間上限額:

144,000

57,600円

低所得者II

8,000円 24,600円

低所得者I

15,000円

  • 現役並み所得者とは、同一世帯に課税所得が145万円以上の70歳~74歳までの国保被保険者がいる方ただし、収入の合計額が2人以上の世帯で520万円以上の人(1人世帯の場合年収383万円以上)
  • 現役並み所得者のうち、同一世帯に昭和20年1月2日以降生まれの70歳以上75歳未満の国保被保険者がおり、その方の基礎控除後の総所得(総所得金額等-基礎控除33万円)の合計額が、210万円以下の場合は「一般所得者」となります。
  • 低所得2とは、同一世帯の世帯主と国保被保険者が住民税非課税の方
  • 低所得1とは、住民税非課税世帯で、世帯全員の所得が一定基準に満たない方

※1 過去12か月間に、同じ世帯で高額療養費の支給が4回あった場合の4回目までの限度額となります。

 

 

特定疾病の方
区分 自己負担限度額(月額)

70歳未満 上位所得者

人工透析

20,000円※

70歳未満 一般・低所得者

人工透析

10,000円※

70歳未満の方

HIV・血友病等

10,000円※

70歳以上75歳未満の方

人工透析

HIV・血友病等

10,000円※

 ※ 医療機関窓口で「特定疾病療養受療証」の提示が必要となります。

 

※2 昭和19年4月1日以前生まれの一般・低所得者は特例処置により1割負担となります。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。