このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

国民健康保険とは(届出の方法など)

2018年4月12日 登録

 国民健康保険(国保)は、みなさんが病気やケガをしたときに、経済的負担を軽減して、安心して医療を受けられることを目的とした制度です。
会社などの職場の医療保険(健康保険、共済組合、船員保険など)の加入者や生活保護を受けている人以外の方は、すべて国保に加入しなければなりません。また、住民登録される外国籍の方についても国保は同様に適用されます。ただし、在留期間が3ヶ月以下であっても、在留資格に応じた資料により3ヶ月以上滞在すると認められる方も国保の適用対象となります。
国保の加入者は、世帯主や扶養家族の区別なく、一人ひとりが被保険者です。

 

 

国民健康保険の手続きにマイナンバーが必要となります

  平成28年1月からマイナンバー制度(個人番号制度)の開始に伴い、国民健康保険の手続きで、届出書や申請書に個人番号の記載と本人確認が必要となりました。

マイナンバー制度の詳細はマイナンバー制度(個人番号制度) のページをご覧ください。

 また、平成29年11月13日の個人番号の情報連携本格運用開始に伴い、国民健康保険の加入、脱退時に資格喪失または取得した保険者名、資格喪失年月日、勤務先名称等の記載を求める場合があります。

 

 

こんなときは必ず届出を!

  次のようなときは、14日以内に住民課保険年金係に届け出てください。

 

国保に入る

どんなとき?

持参するもの
軽井沢町に転入したとき 印鑑・転出証明書・70歳以上の高齢受給者の方は負担区分等証明書・マイナンバーカードまたは通知カード、本人であることが確認できるもの(運転免許証等)
離職などで他の健康保険を辞めたとき 印鑑・健康保険の資格喪失証明書・マイナンバーカードまたは通知カード、本人であることが確認できるもの(運転免許証等)
子どもが生まれたとき 印鑑・親の保険証、親の本人確認ができるもの(運転免許証等)
生活保護を受けなくなったとき 印鑑・保護廃止決定通知書・マイナンバーカードまたは通知カード、本人であることが確認できるもの(運転免許証等)

 

国保をやめる

どんなとき? 持参するもの
他市町村へ転出するとき 印鑑・保険証・70歳以上の方で高齢受給者の方は受給者証・マイナンバーカードまたは通知カード
就職などで他の健康保険に入ったとき 印鑑・国保の保険証・勤務先等の保険証・マイナンバーカードまたは通知カード
死亡したとき 印鑑・保険証・70歳以上の方は高齢受給者証・マイナンバーカードまたは通知カード
生活保護を受けるようになったとき 印鑑・保険証・保護決定通知書・マイナンバーカードまたは通知カード

 

その他

どんなとき? 持参するもの
住所・氏名・世帯に変更があったとき 印鑑・保険証・マイナンバーカードまたは通知カード・本人であることが確認できるもの(運転免許証等)
就学のため親元を離れるとき 印鑑・保険証・在学を証明できるもの・マイナンバーカードまたは通知カード・本人であることが確認できるもの(運転免許証等)

施設入所等で住所を移すとき

印鑑・保険証・マイナンバーカードまたは通知カード・本人であることが確認できるもの(運転免許証等)

保険証をなくしたり、

汚れて使えなくなったとき

印鑑・マイナンバーカードまたは通知カード・本人であることが確認できるもの(運転免許証等)

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民課
電話番号:0267-45-8540
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:juumin(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。