このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

介護保険サービスの利用料

2018年4月24日 登録

『要介護1~5』『要支援1・2』と認定された方には、1ヶ月の利用金額に限度額が設けられています。限度額の範囲内でサービスを利用した場合は、費用の1割もしくは2割を負担していただきます。限度額を超えてサービスを利用した場合は、超過分を全額支払うことになります。
 デイサービス・ショートステイ・施設サービス利用の場合は、下記(1.~4.)のそれぞれの全額が利用者の負担となります。

 

  1.サービス費用の1割もしくは2割

    (平成30年8月から、2割負担に該当しない高所得者は、3割負担)

  2.食費

  3.居住費

  4.日常生活費

 

 

居宅サービスを利用したとき

要介護度 利用限度額(1ヶ月) 利用者負担額(1割の場合)
要支援1 50,030円 5,003円
要支援2 104,730円 10,473円
要介護1 166,920円 16,692円
要介護2 196,160円 19,616円
要介護3 269,310円 26,931円
要介護4 308,060円 30,806円
要介護5 360,650円 36,065円

※ 福祉用具購入は1年間10万円まで

※ 住宅改修費は1軒につき20万円まで

 

施設サービスを利用したとき

利用者負担額のめやす(多床室の場合・1日)要介護1~5

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

557円~829円

介護老人保健施設(老人保健施設)

771円~984円

介護療養型医療施設(療養病床など)

745円~1,251円
介護医療院 平成30年4月創設

※ 施設サービス費は、要介護度や施設の体制によって異なります。

※ 食費・居住費について所得の低い方は、負担の軽減を受けることができます。

(保健福祉課高齢者係:0267-44-3333 への申請が必要となります)

 

利用者負担が高額になってしまったら・・・

 一割の自己負担が、ある一定金額(上限)を超えたときは、その超過分が払い戻されます。これを高額介護サービス費といいます。詳しくは保健福祉課高齢者係(0267-44-3333)にお問い合わせください。
 また所得によっては、上限月額が減額され、負担が重くなりすぎないような仕組みになっています。

利用者負担段階区分 上限額(世帯合算)
現役並み所得者 44,400円
一般世帯 44,400円
住民税非課税世帯 ※(1)(2)以外の方 24,600円

(1)合計所得+課税年金収入の合計が80万円以下の方

(2)老齢福祉年金の受給者

15,000円

※ 個人

生活保護の受給者
利用者負担を1万5千円に減額することで生活保護の受給者とならない方

15,000円

※ 個人・世帯

※ 住民税非課税世帯の方は、所得に応じて個人単位の上限が設定されます。

※自己負担する金額がこの金額を超えると、超えた分が返還されます。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉課
電話番号:0267-44-3333
FAX番号:0267-44-1396
電子メール:hokenfukushi(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。