このページの本文へ移動

Welcom to Town of Karuizawa

住宅用家屋証明

2017年9月12日 登録

住宅用家屋証明書

 

 個人が新築した住宅の保存登記、購入した新築住宅の所有権の保存登記や移転登記、購入した中古住宅の所有権の移転登記などについて、その登記が一定の要件にあてはまる時は、住宅用家屋証明書を登記の際に添付書類として提出することにより登記に係る登録免許税(国税)の軽減を図るためのものです。

 手続きの方法

  1. 新築(取得)した個人または代理人が下記の提出書類を持参もしくは郵送により申請した場合に、必要事項を確認のうえ、要件を満たす場合は、住宅用家屋証明書を交付します。
  2. 証明手数料は、1件1,300円です。(郵送申請の場合は、郵便定額小為替でお願いします。)
  3. 郵送申請の場合は、必ず返信用封筒に住所と宛先を記入し切手を貼付して同封してください。

 適用家屋の要件及び提出書類

共通要件

  • 個人が自己の居住に供する家屋であること
  • 床面積が50平方メートル以上であること
  • 区分建物については、建築基準法上の耐火または準耐火建築物もしくは低層集合住宅であること
  • 併用住宅については、その床面積の90パーセントを超える部分が住宅であること

新築した住宅用家屋(建築後1年以内の家屋)

  • 住宅用家屋証明申請書、住宅用家屋証明書
  • 登記完了証及び登記申請書または登記事項証明書の写し
  • 特定認定長期優良住宅の場合は、長期優良住宅認定通知書の写し(長野県佐久建設事務所建築課より発行)
  • 特定認定低炭素住宅の場合は、低炭素住宅認定通知書の写し(長野県佐久建設事務所建築課より発行)

建築後未使用の住宅用家屋(建売住宅等)

 取得後1年以内の家屋、取得原因が売買または競落によるもの

  • 住宅用家屋証明申請書、住宅用家屋証明書
  • 登記完了証及び登記申請書または登記事項証明書の写し
  • 売買契約書または売渡証明書(競落の場合は代金納付期限通知書)の写し
  • 家屋未使用証明書
  • 特定認定長期優良住宅の場合は、長期優良住宅認定通知書の写し(長野県佐久建設事務所建築課より発行)
  • 特定認定低炭素住宅の場合は、低炭素住宅認定通知書の写し (長野県佐久建設事務所建築課より発行)

 

建築後使用されたことのある住宅用家屋(中古住宅)

 取得後1年以内の家屋、取得原因が売買または競落によるもの

 

家屋の建築後年数範囲

木造、軽量鉄骨造 20年以内
耐火構造 25年以内
新耐震基準を満たすことを証明したもの

  • 住宅用家屋証明申請書、住宅用家屋証明書
  • 登記事項証明書の写し
  • 売買契約書または売渡証明書(競落の場合は代金納付期限通知書)の写し
  • 耐震基準適合証明書(有効期間2年以内)または住宅性能評価書(耐震等級1以上あり)の写し(上記建築後年数を超えていて新耐震基準を満たしている場合)

 

※ 各対象家屋で未入居(住民票が新しい住所に移っていない)の場合は、申立書(必ず申請者本人が記入)も提出してください。

 

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

税務課
電話番号:0267-45-8514
FAX番号:0267-46-3165
電子メール:zeimu(アット)town.karuizawa.nagano.jp
備考:メール送信時はE-mailアドレスの(アット)を半角@に変換してから送信下さい。